記事一覧

悠久の平和を願って~東京湾観音の微笑み②~

201635000.jpg
5DmarkⅢ+ CANON EF35mm F1.4LⅡUSM CANON 70-200mm F2.8LⅡIS USM

yatagarasu3.jpg こんにちわ、八咫烏です。

東京湾観音にようやくたどり着いたところからです。
前回 悠久の平和を願って~東京湾観音の微笑み①~


まずは少し時間を取って、色々な角度からパシャパシャ


201635002.jpg


201635001.jpg




では中に入ってみますか。




201635004.jpg

201635005.jpg

階段を一歩一歩か…。

そうそう、東京湾観音内部は階段になっているんでしたっけ。

20階分
階段を登らないと、最上階にたどり着けないんでしたね。



201635006.jpg
入り口にあった観音堂。

思った以上に施設内は広く、色々ある様子。


201635007.jpg
ここで観音様の基本的なデータをご紹介


東京湾観音は、千葉県富津市のほぼ中央、大坪山の山頂に東京湾の入り口に向かって建てられ、高さは56mあります。


201635008.jpg
建てたのは宇佐美政衛さん。彼は東京大空襲を体験し、平和の重要性を痛感しました。


201635009.jpg
宇佐美さんと奥さんであるきくさんの像

1956年の構想から5年の歳月をかけ1961年に完成。

原作としたのは千葉県鴨川市生まれで鴨川市名誉市民の長谷川昂さんの観音像です。



201635010.jpg
これがその長谷川昂さんが制作した浦島太郎。


201635011.jpg

201635012.jpg

長い工期にもかかわらず1件の事故もなく、政衛さんはそれをは観音様の加護だと思ったらしいです。


201635013.jpg

なぜ大坪山に建てたかというと、天気の良い日に富士が遠望できるよい場所だったから。



ほら、開けた場所に出ますよ。




201635014.jpg

201635015.jpg

201635017.jpg

201635018.jpg

ひょーー…絶景かな絶景かな…。





201635019.jpg
覗いてみます??




さて、観音様の背後に回ってみましょう。




201635020.jpg

201635021.jpg


おや、絵馬だ。


201635022.jpg

201635023.jpg
オリジナルな絵馬ですね。

左の絵馬…。秀夫、がんばれよ。




次はお土産物屋さんへ



ん?????



201635024.jpg




201635025.jpg
( д) ゚ ゚ ガビーン!!!!





さてさて、いよいよ次回体内へ



201635026.jpg

文殊菩薩が…。


201635027.jpg


マリア観音が…。


201635028.jpg

絶景注意!





※ちなみに、近況報告!


今年度は遠征をする、ということでしたが、第16回 浜松 がんこ祭りと第12回 京都さくらよさこいともに見合わせます。


明日(正確に言うと今日)は埼玉のほうのよさこいに参加してくる予定です。

その次の日曜日は、疾風乱舞さんを撮りに第5回 ひらつな祭 よさこい演舞に行こうかな、と思っています。

近いうち、八咫烏がよさこいの写真で目指すものを説明します。

よさこいに興味が無い人も楽しめる写真」がテーマです。

ちなみに遠征を考えているのは、↓のよさこいです。
fuji08.jpg
画像はフリータウン素材様(http://sozai.yutorilife.com/)より拝借しました。


この記事がお気に召されましたらポチッとお願いします。
a_01.gif

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店