記事一覧

2016年 越谷ツィンシティーよさこい③~光には光を、陰には陰を~

2016423021.jpg
5DmarkⅢ+CANON EF70-200mmF2.8L ISⅡ USM(カラー) CANON EF35mmf1.4LⅡUSM(白黒)



yatagarasu3.jpg こんにちは、八咫烏です。




冒頭の一枚を見て、「あれ?」と思われた方。




まあ、話を聞いてくださいませ^^;






本日は越谷のよさこいうp。





うpするのは、「そうか連」さんです。




※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。






高知のよさこい、元気を埼玉県草加市に!!ということで始められたチームです。




八咫烏はこのチームの提灯さばきが好きです。






この日も何気なく、それを撮ってみようと思っていました。







が…。





2016423002.jpg
思った以上に近い。




じつは、「そうか連」さんの提灯の持ち手と八咫烏の距離が1m以内、というすさまじい状況でした。


かぶりつきなんてレベルではありません。



手を伸ばせば、届く位置に踊り子さんがいます。





まず、望遠レンズが悲鳴を上げ始めました。



この被写体は近すぎて撮れない!と。

まあでも、距離の問題は、35mmにレンズを交換することで対応できました。




問題は「陰」でした。




踊り子さんが八咫烏に覆いかぶさるような状況だったので、異常なぐらい陰が濃く感じられました。



結果、陰が濃すぎて、編集しても顔がはっきり見えない、ということになってしまいました。


そしてそれが、2度目の演舞でより深刻な被害をもたらしました。






ご覧ください。






雨天を切り裂いて現れた太陽の光と陰は、こうまで深刻な明暗差を発生させました。




2016423004.jpg


35mmにしているので、距離の問題は解消されていますが、陰の部分で提灯の持ち手さんは踊ります。



編集して陰の部分を明るくしてもいいんですが、ここまで陰が強いのをむりやり編集するとひどいノイズが発生します。



少し考えた後、こうしました。



「陰には陰を」




陰が支配している世界で、色鮮やかなカラーを求めるのではなく、モノクロ(陰)の世界に変えます。



実際、見比べてみましょう。


2016423005.jpg
モノクロのほうがはるかに良くなっていると思うのですが、どうでしょう。


参ります。



2016423006.jpg


2016423007.jpg


2016423008.jpg


2016423009.jpg


2016423010.jpg


2016423011.jpg


2016423012.jpg


2016423013.jpg

2016423014.jpg


2016423016.jpg


2016423017.jpg


2016423018.jpg



前、和太鼓の回でモノクロを経験していたことが役に立ちました。



モノクロの世界では、八咫烏がセリフをつけないほうが重みが出ますね(スタンプも)。



さて、本日は東京舞祭です。


撮影許可はもらったものの、どーなることやら???





オマケ




世界がモノクロになってカンケーなし!毎度毎度の表情うp第三十六弾!!


2016423019.jpg
YOSAKOI桜美輪さん、良いお顔


この記事がお気にいりになられたらポチッとお願いします。(なお真ん中のはctrlと一緒にポチッとやると移動しません)
a_01.gif

コメント

逆光

おはようございます、八咫烏さん。

今回のモノクロのよさこいの写真も独特の味わいがあり素敵ですね。

昨日の記事の新スタンプも良かったですよ。

ここから、光と陰の話に成りますが、室内でのイベント撮影の場合は、光に気を配る必要が無いのですが、室外のイベントの場合は、光が、重要な要素に成ります。

私が、よく撮影する南港ATCのステージは、西側にある為、゛午前中は、東から光が射しますが、午後からは、西から太陽の光が射し、ステージの正面から撮影するとステージ上の人物の顔が影になるカメラマン泣かせのステージです。

屋外での撮影では、特にイベントの撮影では、光に苦労しますね。・・・

Re: 逆光

> おはようございます、八咫烏さん。
>
> 今回のモノクロのよさこいの写真も独特の味わいがあり素敵ですね。
>
> 昨日の記事の新スタンプも良かったですよ。
>
> ここから、光と陰の話に成りますが、室内でのイベント撮影の場合は、光に気を配る必要が無いのですが、室外のイベントの場合は、光が、重要な要素に成ります。
>
> 私が、よく撮影する南港ATCのステージは、西側にある為、゛午前中は、東から光が射しますが、午後からは、西から太陽の光が射し、ステージの正面から撮影するとステージ上の人物の顔が影になるカメラマン泣かせのステージです。
>
> 屋外での撮影では、特にイベントの撮影では、光に苦労しますね。・・・

いつもコメントありがとうございます^^

屋外って本当に光に左右されて困りますよねー。
暗くても明るすぎても困ります。調整できればいいんですが、なかなかそれも難しく^^;
仕方なく撮った写真をあきらめるか、今日みたく加工するかしか手が思いつきません^^;

光あれ

近距離での逆行の人物の撮影の場合は、スピードライトを発光しての撮影、レフ板で光を被写体に、あてる等の対処方法が、有るのですが、屋外でのイベントではそう言う訳にもいかないので困ります。・・・

尚、レンズの件ですが、近距離の広角から望遠まで、撮影するなら高倍率ズームレンズが、便利ですよ。

機会が、有れば一度お試しあれ。

No title

こういう光の場合もあるのですね。
モノクロのほうが顔が明るく感じられて正解でしたね。
流鏑馬でもあります、真逆光の時が。
それは馬のシルエットが撮れて良いのですが、
あとはプラス補正で撮るしかないですね。
モノクロ、、、勉強になりました。
いつもありがとうございます。

No title

おはようございます。
今日は奇跡的に休みが取れたコメント入れさせてもらいます(笑)
いつもながら、素敵な笑顔の写真に癒されましたわー
動きも素敵ですねー

No title

八咫烏さんこんにちは〜

『顔が明るくできない、モノクロにしてみよう!』
素晴らしい発想ですね。
そして、見事に成功ですね^^
楽しんで撮ってるのが
伝わってきましました^^

No title

八咫烏さんこんばんは!!
モノクロ勉強になりました(>_<)
撮影も天候や場所で大きく変わるんですね

確かに!

こんばんわ!
いつもありがとうございます!!

確かに、モノクロの方が見やすいですね。
カラーの方は人とか物の光が当たらないので
暗くて輪郭が消えてしまってて、よ~く見ないと物のディティールがわからないです。。。
モノクロにして見やすくなんて、素人には到底考えつかないですよ。。。
さすがですね!

No title

こんばんは

何時みてもヨサコイは元気をもらえますね
わたしも8月の原宿
暑さに負けぬように今から気合を入れなければ

ありがとうございました。

Re: 光あれ

> 近距離での逆行の人物の撮影の場合は、スピードライトを発光しての撮影、レフ板で光を被写体に、あてる等の対処方法が、有るのですが、屋外でのイベントではそう言う訳にもいかないので困ります。・・・
>
> 尚、レンズの件ですが、近距離の広角から望遠まで、撮影するなら高倍率ズームレンズが、便利ですよ。
>
> 機会が、有れば一度お試しあれ。


二度ものコメント、本当にありがとうございます^^
近距離高倍率ズームレンズなんですが、将来的に「大三元」の三本のズームレンズを使いこなしたいと思っています。
カメラもそれに応じた数(最低でも2つ)欲しいところです。

ただ今はとにかくサンニッパしか見えていない感じです^^;
近距離は35mmレンズを使うしか当面は方法がないかもしれません^^;

Re: No title

> こういう光の場合もあるのですね。
> モノクロのほうが顔が明るく感じられて正解でしたね。
> 流鏑馬でもあります、真逆光の時が。
> それは馬のシルエットが撮れて良いのですが、
> あとはプラス補正で撮るしかないですね。
> モノクロ、、、勉強になりました。
> いつもありがとうございます。

いつもコメントありがとうございます^^
そうですねープラス補正しかないですよねー^^;
背景は真っ白になるかもしれませんが、影の部分のみを狙うならそれが一番だと思います。
私こそ勉強させてもらっています、ありがとうございます^^

カメラって難しいですね^^;思った通りの写真が取れたためしがありません^^;

Re: No title

> おはようございます。
> 今日は奇跡的に休みが取れたコメント入れさせてもらいます(笑)
> いつもながら、素敵な笑顔の写真に癒されましたわー
> 動きも素敵ですねー

いつもコメントありがとうございます^^

ブログを拝見するに、お仕事大変そうですね。
無理をされないように、お体に気をつけてがんばってください。
でもその忙しい最中、ブログにあげている写真はその実ビシッとしているというのが、onorinbeckさんらしくてさすがですね^^

Re: No title

> 八咫烏さんこんにちは〜
>
> 『顔が明るくできない、モノクロにしてみよう!』
> 素晴らしい発想ですね。
> そして、見事に成功ですね^^
> 楽しんで撮ってるのが
> 伝わってきましました^^

いつもコメントありがとうございます^^
すばらしい発想というか、私の場合行き当たりばったりな面が強い気がします^^;

サスケ君の表情が写真ごとにすっごく違うのが好きです。
たまにすっごい怖い顔をしているときもありますが(笑)

Re: No title

> 八咫烏さんこんばんは!!
> モノクロ勉強になりました(>_<)
> 撮影も天候や場所で大きく変わるんですね

いつもコメントありがとうございます^^

いや全然マジメに考えず、行き当たりばったりにもがいているだけです。^^;
小梅さんの動画のように、ちゃんと手順を踏まえて、理路整然とした撮影をしたいのですが、たぶん私には無理かなぁと^^;

Re: 確かに!

> こんばんわ!
> いつもありがとうございます!!
>
> 確かに、モノクロの方が見やすいですね。
> カラーの方は人とか物の光が当たらないので
> 暗くて輪郭が消えてしまってて、よ~く見ないと物のディティールがわからないです。。。
> モノクロにして見やすくなんて、素人には到底考えつかないですよ。。。
> さすがですね!


こちらこそ、いつもコメントありがとうございます^^
実際、ネタバレをしてしまいますと、あら暗すぎる!どうしよう!うん、モノクロで!うーん、ごまかせそう!という
とてつもなく低レベルな思考を経てこの結果になりました^^;

もっともカメラに習熟した人なら、きっといい解決法を思いつかれたのだと思います^^;
私は撮るのは好きなんですが、勉強が足りません^^;

Re: No title

> こんばんは
>
> 何時みてもヨサコイは元気をもらえますね
> わたしも8月の原宿
> 暑さに負けぬように今から気合を入れなければ
>
> ありがとうございました。

いつもコメントありがとうございます^^

私も今年度は原宿に行く予定です^^
予定と言っているのは、高円寺の阿波踊りと日程が重なると、去年同様高円寺を優先してしまう可能性があるからです^^;

今年は正直原宿に行く予定なんですが、うーん、なんとも言えません。
原宿に行ったら、私もがんばりたいと思います^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店