記事一覧

カラスの足跡 特別篇 熱海・伊豆の旅~熱海城とお宮の松~

20170103011.jpg
5DmarkⅢ+35mmF1.4L ⅡUSM








さて、熱海・伊豆の旅の続きです。






20170103001.jpg
湯~遊~バス。700円で一日乗りたい放題。






20170103002.jpg
熱海城へ到着。







もちろん、観光のために造られたお城です。






20170103004.jpg
金の鯱は日本最大の大きさだとか・・・。







20170103005.jpg
足湯に浸かりながら、絶景を拝めたりします。






20170103006.jpg
なかなか良い景色。






ただ、






20170103007.jpg
これから向かう伊豆に暗雲立ちこめている模様






おっといけません。







ここに来たのは、劇団八咫烏の素材を探しに来たのです。





カラスがベストですが、トンビでもまあ可。






20170103011.jpg
はい、パシャリ。







20170103008.jpg
下は見ない方が良いかもしれませぬ







第一村人発見。







20170103009.jpg
間違えた、双眼鏡でした






20170103010.jpg
むー、いい気分だ







20170103012.jpg
中に戻って、千両箱見たり






20170103013.jpg
色々見たり






むっ!!







20170103014.jpg
これは・・・。






なんといかがわしい・・・






調査の必要がありますな






20170103015.jpg
ここか!






そこで我々(?)取材陣が見たものとは・・・!






20170103016.jpg
ですよね-。







20170103017.jpg
地下のゲーセンはフリープレイ。貸し切り状態^^(ピンボケ^^;)






でも、ゲームしに来た訳でもないし・・・。






20170103018.jpg
外からパシャリ。







20170103019.jpg
花も撮る。






20170103020.jpg
鳥も撮る。







ちょいと長居しすぎたので、熱海市内へ戻る






20170103021.jpg
貫一とお宮さんの像






実は、この像。






撤去すべきという声が出ているとか。







なんでも外国人観光客から、女性を蹴ることに対して非難集中







文学の世界であれ、許されない!ってことらしいです。






20170103022.jpg
金に目がくらんだお宮さんを蹴るイケメン







20170103023.jpg
外国人観光客が増えるのはうれしいのですが







20170103024.jpg
それにこびへつらう必要はない気がする







20170103025.jpg
そりゃあ、確かに良くないことだとはわかっているが








金色夜叉の拝金主義へのアンチテーゼ







金色夜叉を読まずに、






ただ、このシーンを見ただけの外国人に合わせるのがおもてなしか?






なんだか違う気がする。






20170103026.jpg
文化の違い。もっと語り合う必要がありそう。














そんなことを考えたカラスの脳裏によぎったものは・・・。









































なんで春画撮っちゃだめなのさ、でした。













熱海、伊豆遠征編。










次回は伊豆が舞台です。









では~ノシ





この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。(なお真ん中のはctrlと一緒にポチッとやると移動しません)
a_01.gif

コメント

おはようございます~

う~ん春画見たかった~
ただのエロオヤジです(笑)
昔の男は女を蹴って当たり前
だった様な・・・
今や逆のケースもよくあるようですが、
時代が変わったのかもしれませんね。
でも雨降らなくて良かったですね~

春画見たかった(笑)


カラスさま、おはようございまーす^^

熱海城見学良いですね~
眺めも素晴らしい! 私なら足湯で半日ぼーっとしてられますよ。

春画もかなり気になります(笑)
貫一とお宮さんの像、かなり衝撃的ですね !
はじめて見ましたよ 驚;

写真でも行った心地のした旅行日記でしたね☆
次回作も楽しみに待ってますよ~。


おはようございます^^

ゲーセンってフリープレイとなると
とたん面白くなくなるんですよね。
100円でもかかった方がヒリヒリ感が出るというか。

外国の方が下半身ポロンと出してる像が多いですよね。
中にはオシッコしてるものもあるし(笑)
もちろんそれらがその行為自体を誘発するものとは考えないのだけれども
ストレートに結び付ける人もいるのでしょうね~

No title

きゃははは、
第一村人発見、吹きました(笑)
ほんとだよねー春画見たかったなー!(^^)!
貫一の撮り方ええですわー♪

No title

カラスさん、こんにちは。
「特別編」と見ただけで、期待で胸が躍りました(笑)
春画の、取材陣が見たものとは!のところで
胸が躍った方も多いと思いますが、そうなんですか。
撮影やっぱり禁止なんですね。

足湯の次の、絶景写真。高所恐怖症の私は
本当にぞーっとしました。怖いです。
伊豆編も楽しみにしています。

No title

懐かしい景色が沢山でした。
外国人からのコメントって、まあ、考えさせられますね。
日本人は外国へ行っても、そういう文句はあまり言わないですもんね。
訪問国の文化はお互いに尊重した方がいいと思います。

で、最後の一言は、純粋な(?)疑問ですね。(^^)
撮らせてくれたら良いのにね~。

No title

こんばんは

なんとも楽しい熱海観光を拝見しました

日本文学にケチをつけるとは、文学を知らない外国人の言うことでしょう
撤去する必要はないよ。

水仙は意外と撮るのが難しいのですが上手に撮れていますね。

No title

こんにちは^^

観光用だけあって、鯱に近づけるのはいいですね^^
ピカピカでツヤツヤなところがたまりません^^

No title

訪問者リストを見ました
訪問ありがとうございました。
3年半 休んでいたのですが、ブログ再開しました。
もし良かったら、また遊びに来てください

こんばんは

私たちは、物そのもではなく、用途・用法を備えたものとして、物を見ます。
双眼鏡としてその物体を見ます。
すると、それは双眼鏡にしか見えません。
決して村人には見えません。

画家やカメラマンは、
そうした「歪んだ」視点を断ち切って、
対象・物に迫るとき、
それは村人になるのでしょうか?

Re: おはようございます~

しろしろⅡさん

> う~ん春画見たかった~
> ただのエロオヤジです(笑)
> 昔の男は女を蹴って当たり前
> だった様な・・・
> 今や逆のケースもよくあるようですが、
> 時代が変わったのかもしれませんね。
> でも雨降らなくて良かったですね~

いつもコメントありがとうございます。
時代は違えども日本人の価値観はなかなか外国の方には
受け入れられないのかもしれませんね。
雨は・・・、途中までは良かったんですけどね^^;

Re: 春画見たかった(笑)

がちょー様

> カラスさま、おはようございまーす^^
>
> 熱海城見学良いですね~
> 眺めも素晴らしい! 私なら足湯で半日ぼーっとしてられますよ。
>
> 春画もかなり気になります(笑)
> 貫一とお宮さんの像、かなり衝撃的ですね !
> はじめて見ましたよ 驚;
>
> 写真でも行った心地のした旅行日記でしたね☆
> 次回作も楽しみに待ってますよ~。

いつもコメントありがとうございます。
足湯でボーッとしているのは正解だと思います。
景色もいいですし、良いところです^^
まあなんともゆるい写真日記ですが、
お楽しみいただければ幸いです^^

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> ゲーセンってフリープレイとなると
> とたん面白くなくなるんですよね。
> 100円でもかかった方がヒリヒリ感が出るというか。
>
> 外国の方が下半身ポロンと出してる像が多いですよね。
> 中にはオシッコしてるものもあるし(笑)
> もちろんそれらがその行為自体を誘発するものとは考えないのだけれども
> ストレートに結び付ける人もいるのでしょうね~

いつもコメントありがとうございます。
フリープレイだと燃えない。よくわかります^^
外国にもいろいろなものがありますよね。
なので、日本の立場を説明した上で受け入れられないなら、
それは今度は受け入れられない側の問題もあるのかと思います^^

Re: No title

onorinbeckさん

> きゃははは、
> 第一村人発見、吹きました(笑)
> ほんとだよねー春画見たかったなー!(^^)!
> 貫一の撮り方ええですわー♪

いつもコメントありがとうございます。
第一村人は、本当に顔のように見えてしまいまして^^;
やっぱり人物像は、自分の存在も意識した角度で撮りたいですね^^
春画は残念でした^^

Re: No title

もりかさん

> カラスさん、こんにちは。
> 「特別編」と見ただけで、期待で胸が躍りました(笑)
> 春画の、取材陣が見たものとは!のところで
> 胸が躍った方も多いと思いますが、そうなんですか。
> 撮影やっぱり禁止なんですね。
>
> 足湯の次の、絶景写真。高所恐怖症の私は
> 本当にぞーっとしました。怖いです。
> 伊豆編も楽しみにしています。

いつもコメントありがとうございます。
まあやはり色々写ってしまっているので、春画はだめなのでしょうね^^;
実は私も高いところがだめなのですよ。
なので、下を見て、うわぁ(^_^;)って思いまして^^;
伊豆編もなるべく早めにうpしたいと思います^^
よろしくお願いします^^

Re: No title

ジェイジェイさん

> 懐かしい景色が沢山でした。
> 外国人からのコメントって、まあ、考えさせられますね。
> 日本人は外国へ行っても、そういう文句はあまり言わないですもんね。
> 訪問国の文化はお互いに尊重した方がいいと思います。
>
> で、最後の一言は、純粋な(?)疑問ですね。(^^)
> 撮らせてくれたら良いのにね~。

いつもコメントありがとうございます。
お互いがお互いの文化に敬意を払っての国際交流ですよね。
最後の一言は心の叫びでしょうか^^
まあ色々写ってしまうので、難しいのかもしれませんが^^;

Re: No title

ベーヤンさん

> こんばんは
>
> なんとも楽しい熱海観光を拝見しました
>
> 日本文学にケチをつけるとは、文学を知らない外国人の言うことでしょう
> 撤去する必要はないよ。
>
> 水仙は意外と撮るのが難しいのですが上手に撮れていますね。

いつもコメントありがとうございます。
花を撮るのがとってもお上手なベーヤンさんに、花の写真を褒められると
恐縮してしまいます^^水仙、綺麗に咲いていたので何気なく撮ってしまいました^^
文化に関しては、やはりもっとお話し合いが必要ですよね。
相手のいうがまま、なんていうのはおかしいですものね^^

Re: No title

よいちさん

> こんにちは^^
>
> 観光用だけあって、鯱に近づけるのはいいですね^^
> ピカピカでツヤツヤなところがたまりません^^

いつもコメントありがとうございます。
歴史がない分、違うところで色々と得点を稼ぐ必要があるのかもしれませんね^^
確かにそばで見られるのはとても喜ばしいことだと思います^^

Re: No title

雫さん

> 訪問者リストを見ました
> 訪問ありがとうございました。
> 3年半 休んでいたのですが、ブログ再開しました。
> もし良かったら、また遊びに来てください

コメント誠にありがとうございます。
とても優しい詩や文章をお書きになっていらっしゃるんですね。
今後もブログ更新、楽しみにしております^^
よろしくお願いいたします^^

Re: こんばんは

SWEETHIROさん

> 私たちは、物そのもではなく、用途・用法を備えたものとして、物を見ます。
> 双眼鏡としてその物体を見ます。
> すると、それは双眼鏡にしか見えません。
> 決して村人には見えません。
>
> 画家やカメラマンは、
> そうした「歪んだ」視点を断ち切って、
> 対象・物に迫るとき、
> それは村人になるのでしょうか?

いつもコメントありがとうございます。
基本的には「無」の境地かと思われます。
結論からいうと、私は何も考えずにフラフラしながら
写真を撮っているので、なんでも妙なものに見えるのかもしれません^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店