記事一覧

浅草かっぱ橋本通り・下町七夕まつり~湯島天神白梅太鼓(LAST)~

湯島天神白梅太鼓.jpg
5DmarkⅢ+ CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM & EF35mmF1.4L ⅡUSM









yatagarasu3.jpg こんにちは、蛾が苦手なカラスです。











3万匹を放出。遺伝子組み換えした蛾が農産物を守る








もう、題名のコピペの時点でそっと右上の×をクリックするレベル







>コナガは大きさ6mmほどの蛾です。それでも大きさに見合わない食欲で、メキャベツ、ケール、カリフラワーをもりもり食べてしまうことで、農家にとっては悩みの種となっています。

>今週アメリカ合衆国農務省はこれの解決策になり得る、遺伝子組み換えコナガの実地試験に許可を出しました。使われるコナガは遺伝子操作により、徐々に死にゆく特別な遺伝子を含んでいるんです。実地試験はアップステート・ニューヨークの小さな区域で行なわれる予定で、アメリカでは遺伝子操作された昆虫が野生に放たれるのはこれが最初になります。

>この方法は実は新しいものではありません。農業害虫に対して1950年代から使われてきた「不妊虫放飼」という方法のバリエーションのひとつです。これは放射能を使いラセンウジバエのような昆虫に子供をきちんと作れなくしたもので、1982年にはこの殺虫剤に変わる方法を使って、ラセンウジバエはアメリカから根絶やしにされました。

>これから行われる実地試験では、ニューヨークのジェニーバにあるコーネル大学が所有する10エーカー(約4万平方メートル)の土地に遺伝子組み換え蛾が放たれ、コーネル大学のチームがこれを監視します。

>この実地試験が環境にも人にも影響を与えないであろうという検討結果が出た後、米合衆国農務省は1週間で最高3万匹までの蛾を数ヶ月に渡り放つ許可を出しました。作物に被害を与えるのはコナガの幼虫なので、この実験で放たれる大人の雄のコナガは作物に被害を与えることはありません。また、農務省に出された報告によれば、蛾が生き残ったとしても殺虫剤により死ぬか、ニューヨークの厳しい冬の寒さで死ぬだろうとされています








まあ、仕方ないのはよくわかっているのですが~…。





なんつーか、生物兵器を利用して、しかもその生物兵器を最後に始末するところまで計算されているという~…。











「焼き払え!!」







あ、これはちょっと違うか(-_-;)










しかし、まあ、人間ってすごいですな。








良い意味合いでも、悪い意味合いでも。









これらに自然界がどういうしっぺ返しを加えてくるのか、遠く離れたところから静観したいカラスであります。








さて、浅草かっぱ橋本通り・下町七夕まつり









「湯島天神白梅太鼓」さんの二回目です^^









※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。












和太鼓は叩くもの…。










例えどちらに太鼓があっても、柔軟に~…。










湯島天神白梅太鼓.jpg
なんという柔軟性。










湯島天神白梅太鼓.jpg
ビシッ!










湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg



湯島天神白梅太鼓.jpg








今年の夏も和太鼓撮りたいな~。









「浅草たいこばん」さんといい、「湯島天神白梅太鼓」さんといい、そう思わせてくれる素晴らしさでした。










ちなみに、水曜日。










なんと中止と宣言されていた鎌倉花火大会が復活であります。










そもそもかなりイミフな理由で中止だったので、開催が決まってめでたい!










ぜひとも、行ってみたいと思っています。










ってことで、また明日~ノシ









この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。(なお真ん中のはctrlと一緒にポチッとやると移動しません)
a_01.gif

コメント

おはようございます

光が丘よさこい お疲れ様でした
今後ともよろしく お願いします
自分は もう くたくたです

No title

かっぱ通りというものがあるのですね( ̄▽ ̄)焦った〜
この猛暑の中、若いってすばらしい・・・
和太鼓は肩こりも解消できそうで習ってみたいと思った時期も
ありましたが、50女にはもう無理かもしれません・・・(T ^ T)

おはようございます^^

梅という言葉がぴったりですね~
清涼感あり、ぴっと引き締めるかっこよさあり。
カラスさんが梅のおにぎり大好きなのが
よくわかります^^

No title

よく分かりませんが、遺伝子を組み換えたということは新しい生き物を作ったということになるのでは。それを放つというのだからちょっと怖い。まあ、最終的には死滅すると言ってるらしいですが、「さらに変異して強くなったら」などと考えてしまいます。そうなったらもうSFの世界ですよね。

そうそう、自分も踊っていたと書いた昨日のコメントですが、あれは「鹿児島おはら節」とか「ハンヤ節」などです。阿波踊りも踊ってみたいです。

No title

去勢した動物を野に放つのとはまた違うんだな
つがいにした蛾が卵産めないやつで自然に消滅させるとは。
アメリカの合理主義すげーなw

こんばんわ、カラスさま

蛾、私も駄目なんですよ;
虫は全部 素手では触れなくなりましたね
昔、子供のころは触れましたが、大人になったら全てムリになっちゃいましたね

湯島天神白梅太鼓さん、すごいですよ
ばちさばき^^
女性の太鼓もカッコイイ!


そうそう、太鼓つながりで、新潟には「鼓動」とかいう和太鼓のバンドがありましたね☆

けっこう全国で太鼓のライブ活動してました(^O^)/

No title

やわらかい!そんな体制での打演初めて見ました(@_@;)
早くあの五臓六腑に響き渡る音が聞きたい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは^^

ダイナミックな写真が多くてカッコイイ^^
ばちを投げているものや、体を反らせているものなど
見ていて楽しそうですね^^

蛾というと・・・

蛾自体は平気ですけど、蛾についているあの粉が嫌ですね・・(汗・・)
東方の世界では幸い「蛾」はいませんけど、夜雀のミスティア・ローレライに対して、ゆかりんが
「この蛾風情が・・!」と挑発していたのは面白かったです・・

それにしても和太鼓を叩くおねーさまは美しいですね!
吹奏楽コンクールでもよくこうした和太鼓が登場し、女子高生・女子中学生の奏者が懸命に和太鼓を叩いていますけど、
和太鼓はなんとなくですけど、30歳以上の粋なおねーさまの方が合っているような気もしますね・・

カラス様の写真の和太鼓のおねーさまたちは皆様大変お綺麗で素敵ですね!

No title

こんばんは。
蛾ですか・・・。いやいや、それは
焼き払え!で正解でしょう(^_^;

和太鼓をたたく女性陣。
優雅なお姿あり、ユーモラスなお姿あり。
それぞれ、奏者の個性が表れていて
面白いです。
そこをカラスさんは上手に撮っておられるなぁと
じっくり見せていただきました!

No title

こんばんは

蛾、嫌いですね!ってあんまり好きな人はいないんでしょうが。。。しかし、蛾を駆除するために遺伝子操作した蛾を使うって発想が凄いって言うか残酷って言うか、怖いですね。
和太鼓いいですね。
それにしてもエビ反りで叩くってすばらしいですね。でも、2枚目のお姉さんが素敵です。。。

No title

おはようございます♪

粋な出で立ちと凛々しい表情と
リズムよく響き渡る和太鼓のサウンド♪♪
どの写真からも伝わってきますね^^

No title

浅草という場所がそうさせるのか、「粋でいなせな」男女が!素敵です。
蛾は・・・静観しかなんともいいようがありませんね、すごすぎて。一般人の発想ではないような・・・。

Re: おはようございます

野呂井さん

> 光が丘よさこい お疲れ様でした
> 今後ともよろしく お願いします
> 自分は もう くたくたです

いつもコメントありがとうございます。
お疲れ様でしたー^^結局は、私も受賞演舞の前に帰りました^^;
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
私も疲れてきってしまっていて^^;大変でしたよね^^

Re: No title

ふ~みんままさん

> かっぱ通りというものがあるのですね( ̄▽ ̄)焦った〜
> この猛暑の中、若いってすばらしい・・・
> 和太鼓は肩こりも解消できそうで習ってみたいと思った時期も
> ありましたが、50女にはもう無理かもしれません・・・(T ^ T)

いつもコメントありがとうございます。
いやいや、カッパさんのことではないですよ^^;
まだまだお若いですよね~、カッパさん。
でも、最近、体調がお悪い様子ですので、無理をなさらないでくださいね。
色々あって大変でしょうが、基本はリラックス。
少しでも楽しい日々が送れるように、祈っております<(_ _)>

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> 梅という言葉がぴったりですね~
> 清涼感あり、ぴっと引き締めるかっこよさあり。
> カラスさんが梅のおにぎり大好きなのが
> よくわかります^^

いつもコメントありがとうございます。
梅のおにぎりは生命線になっていますね~^^;
実際はツナとか鮭が好きなのですが、アレルギーの事情、あまり食べられません^^;
しかし、この和太鼓集団の梅のほうは、大変素晴らしい。
大好きであります^^

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> よく分かりませんが、遺伝子を組み換えたということは新しい生き物を作ったということになるのでは。それを放つというのだからちょっと怖い。まあ、最終的には死滅すると言ってるらしいですが、「さらに変異して強くなったら」などと考えてしまいます。そうなったらもうSFの世界ですよね。
>
> そうそう、自分も踊っていたと書いた昨日のコメントですが、あれは「鹿児島おはら節」とか「ハンヤ節」などです。阿波踊りも踊ってみたいです。

いつもコメントありがとうございます。
そのSFの世界を実際にやってしまうのがアメリカですが、大抵大きなしっぺ返しを食らっていますよね^^;
自然界だって、そんなに大人しくやられてばかりいないでしょうね~^^;
おはら祭りを踊られているんですか^^今年、ちょっと渋谷で見ましたが、あれも素晴らしいですよね^^
阿波踊りも踊ったら、教えてください。写真を撮りにうかがいます^^

Re: No title

てかとさん

> 去勢した動物を野に放つのとはまた違うんだな
> つがいにした蛾が卵産めないやつで自然に消滅させるとは。
> アメリカの合理主義すげーなw

いつもコメントありがとうございます。
ある意味、去勢した動物はまだ直接的だからまともな気がしますよね。
間接的に手を下して絶滅を狙うわけなので、なんていうかもうすることが普通ではありません。
害虫とはいえ、生命体相手にやっていいことだとあまり思えませんが、人間社会の立場からすると、
当然のことをしているだけかもしれませんね。人間って怖いですよね^^;

Re: こんばんわ、カラスさま

がちょー様

> 蛾、私も駄目なんですよ;
> 虫は全部 素手では触れなくなりましたね
> 昔、子供のころは触れましたが、大人になったら全てムリになっちゃいましたね
>
> 湯島天神白梅太鼓さん、すごいですよ
> ばちさばき^^
> 女性の太鼓もカッコイイ!
>
>
> そうそう、太鼓つながりで、新潟には「鼓動」とかいう和太鼓のバンドがありましたね☆
>
> けっこう全国で太鼓のライブ活動してました(^O^)/

いつもコメントありがとうございます。
虫って昔は素手で触れましたよね^^今は私も触るのが嫌で仕方ないです^^;
なぜかはわかりませんが、生理的に受け付けないんですよね^^;
「鼓動」さんというのですが、一度見てみたいですね~^^
和太鼓を撮るのは、かなり楽しいです^^

Re: No title

Photo cafeさん

> やわらかい!そんな体制での打演初めて見ました(@_@;)
> 早くあの五臓六腑に響き渡る音が聞きたい

いつもコメントありがとうございます。
こちらの湯島天神白梅太鼓さんは、例年、こんな叩き方を披露してくれます。
はらわたが震えるような太鼓の音、最高に良いですよね^^

Re: No title

よいちさん

> こんにちは^^
>
> ダイナミックな写真が多くてカッコイイ^^
> ばちを投げているものや、体を反らせているものなど
> 見ていて楽しそうですね^^

いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよ、湯島天神白梅太鼓さん、とにかく動きが激しいです。
ただ叩いているだけでなく、ダイナミックに動いてくれるので、写真を撮っていて、
実に撮り甲斐のある被写体様です^^

Re: 蛾というと・・・

ぬくぬく先生様 

> 蛾自体は平気ですけど、蛾についているあの粉が嫌ですね・・(汗・・)
> 東方の世界では幸い「蛾」はいませんけど、夜雀のミスティア・ローレライに対して、ゆかりんが
> 「この蛾風情が・・!」と挑発していたのは面白かったです・・
>
> それにしても和太鼓を叩くおねーさまは美しいですね!
> 吹奏楽コンクールでもよくこうした和太鼓が登場し、女子高生・女子中学生の奏者が懸命に和太鼓を叩いていますけど、
> 和太鼓はなんとなくですけど、30歳以上の粋なおねーさまの方が合っているような気もしますね・・
>
> カラス様の写真の和太鼓のおねーさまたちは皆様大変お綺麗で素敵ですね!

いつもコメントありがとうございます。
和太鼓はちょっと歳が上ぐらいのお姉さまがあっているというご指摘、よくわかります。
若い方も良いですが(白梅太鼓さんはみなさん若いですが)、ちょっと年齢を経た方は、
人生の重みというか、深みが増すように思います。逆に若い人は音に勢いがあって良いですね^^
どちらも素晴らしい^^

Re: No title

もりかさん

> こんばんは。
> 蛾ですか・・・。いやいや、それは
> 焼き払え!で正解でしょう(^_^;
>
> 和太鼓をたたく女性陣。
> 優雅なお姿あり、ユーモラスなお姿あり。
> それぞれ、奏者の個性が表れていて
> 面白いです。
> そこをカラスさんは上手に撮っておられるなぁと
> じっくり見せていただきました!

いつもコメントありがとうございます。
やはり焼き払え!ですかね~^^
では巨神兵を連れてきますか~^^
うっ、腐ってやがる。はやすぎたんだ!
ってことで、お付き合いありがとうございます<(_ _)>
写真自体は被写体様によって、本当に変わります。
実に魅力的な被写体様で、おかげさまで写真も良くなっていくのだと思います^^

Re: No title

飛びたい中年さん

> こんばんは
>
> 蛾、嫌いですね!ってあんまり好きな人はいないんでしょうが。。。しかし、蛾を駆除するために遺伝子操作した蛾を使うって発想が凄いって言うか残酷って言うか、怖いですね。
> 和太鼓いいですね。
> それにしてもエビ反りで叩くってすばらしいですね。でも、2枚目のお姉さんが素敵です。。。

いつもコメントありがとうございます。
遺伝子操作して絶滅って考え方はもうSFの世界ですよね。しかも悪の組織が考えそうなやり方です^^;
えび反りで結構良い音出して叩くんですよ~^^
かっこよかったですね~^^また撮りたいです^^

Re: No title

なべさん

> おはようございます♪
>
> 粋な出で立ちと凛々しい表情と
> リズムよく響き渡る和太鼓のサウンド♪♪
> どの写真からも伝わってきますね^^

いつもコメントありがとうございます。
湯島天神白梅太鼓さん、素晴らしかったですよ^^
和太鼓って、やっぱり写真で撮ってもすごく良いですね^^
音は伝わってきませんが、雰囲気でも十分楽しめると思います^^

Re: No title

馬場亜紀さん

> 浅草という場所がそうさせるのか、「粋でいなせな」男女が!素敵です。
> 蛾は・・・静観しかなんともいいようがありませんね、すごすぎて。一般人の発想ではないような・・・。

いつもコメントありがとうございます。
蛾は~。…怖いですよね。マッドサイエンティストな考えだと思います。
何て言うか、本当に悪の組織の考えですね。それが人間社会の考えだとすると~…。^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店