記事一覧

こすぎ舞祭(2017)~SAKADO WINDS -零-~

SAKADO WINDS -零-.jpg
5DmarkⅢ+CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM &EF35mmF1.4L ⅡUSM










yatagarasu3.jpg こんにちは、文法って言葉がなんだか嫌いなカラスです。










昨日、購入したスピードライト少し試してみたんですが。










正直、微妙^^;










使い方がまだよくわかりません。










被写体様が明るくなりすぎたり、背景が真っ黒になったり。










まあ、背景が真っ黒は、シャッタースピードの速さに発光が間に合っていないのでしょうね。










なかなか難しいなぁ、と。










どちらかというと、昼間、逆光の時に重宝しそうな雰囲気満々であります。










背景を大切にしつつ被写体様も撮るとなると、スローシャッター必須でしょうが、三脚は使えないし、相手は動く人間。









正直、なんとも面倒です。










シジュウカラの鳴き声に文法? 京大、言語研究に一石






>人間だけでなく鳥類のシジュウカラも独自の「文法」を持ったコミュニケーションをしている可能性の高いことを、京都大生態学研究センターの鈴木俊貴研究員らが明らかにした。自然にはない鳴き声の組み合わせを人工的に作って聞かせても、文法に従っていれば意味を理解し行動に移したという。米生物学誌に28日、発表する。

>シジュウカラは約170種類の鳴き方をするとされる。このうち「ピーツピ」という鳴き声は周囲を見回し警戒する行動につながり、「ヂヂヂヂ」は仲間を呼び寄せる時に使う。鈴木研究員のこれまでの研究では「ピーツピ・ヂヂヂヂ」という鳴き声では警戒しながら仲間が集まる一方、「ヂヂヂヂ・ピーツピ」では何も行動に移さないことを確認。シジュウカラは文法に沿って、複数の鳴き声を組み合わせている可能性があると考えていた。

>ただ「ピーツピ・ヂヂヂヂ」の背景に文法はなく、単一の鳴き声として理解されている可能性は、排除できなかった。今回の研究では、文法の存在をさらに明確に示すため、シジュウカラと一緒に群れを作ることがあるコガラに着目。コガラは「ディーディー」という鳴き方で仲間を呼び寄せる。シジュウカラはこうした鳴き方はしないが意味を理解し、声を聞くと集まってくる。

> 長野県軽井沢町で昨年11月、野生のシジュウカラ計28羽に対して、録音を組み合わせて作った「ピーツピ・ディーディー」と「ディーディー・ピーツピ」の2種類の人工の鳴き声を90秒間聞かせた。結果、シジュウカラは前者でだけ、警戒しながら音源に近づいてきた。
 
>別の実験でシジュウカラが「ヂヂヂヂ」と「ディーディー」を聞き分けていることなども判明。こうした事実から、「ピーツピ・ヂヂヂヂ」と「ピーツピ・ディーディー」は、単一の鳴き声としてではなく、文法に沿った複数の鳴き声の組み合わせとして理解されていると結論づけた。

>鈴木研究員は「人間の言語の成り立ちを考える上で、貴重な成果と考えている」と話す。今後、シジュウカラの近縁種へ研究の幅を広げ、文法を用いたコミュニケーションの進化の過程を解明したいという。









こうして、鳥語が解明されていくと、やがてそれでしゃべる人なんかも出てくるのかもしれませんね。










やがては、鳥語だけでブログを書く人も出てくるでしょう。










鳥語知らない人からしてみると、さぞかし意味不明なブログになるでしょうが。









ピーツピ・ディーディー ヂヂヂヂ・ピーツピ ヂヂヂヂ ディーディー ピー・・・・・・










さて、本日は、こすぎ舞祭。










「SAKADO WINDS -零-」さんです。










※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。











SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg



SAKADO WINDS -零-.jpg









スピードライト、正直困っています^^;








暗くとも自然な光の方が、やっぱり綺麗な写真が撮れているような気がするので。









うーん、もう少し試行錯誤してみましょう^^;









では、また明日~ノシ








この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。(なお真ん中のはctrlと一緒にポチッとやると移動しません)
a_01.gif

コメント

No title

おはようございます!
その試行錯誤が醍醐味のひとつではないでしょうか。やりがいが出てくるというか。トライし続けて、納得のいく写真が増えていくといいですね。私たちの楽しみも増えますし。
ききみみずきん、作られないかな~。

No title

おはようございます、八咫烏さん。

スピードライトの購入おめでとうございます。

スピードライトは、夜間の仕様よりも日中の逆光、室内でのステージの撮影に、重宝する事に成ると思いますよ。

特にコンパニオンのお姉さんの撮影の場合は、他のカメラマンもスピードライトを使用しての撮影している為、スピードライトを使用しないで撮影すると、コンパニオンのお姉さんに、顔に影ができるのでスピードライトを使用して撮影する必要が有ります。

今後、スピードライトを使用してのょさこい等の素晴らしい写真が、撮影されてUP事を期待していますよ。

No title

こんばんは♪

照らす角度変えたりディフューザー使ったり色々試行してますが、私もスピードライトはまだまだ使いこなせてません(^^; 
さて 今日はなぜか踊り子さんの目に注目して拝見してました。 いろんな目の表情がありますがどの方も目力ありますね♪ 中でも六枚目の方の流し目にゾクっとしてしまいました^^

No title

スピードライト、うまく活用できるといいんですが・・・
シャッター動作とフラッシュ連動がうまくいってないみたいですね
オートフォーカスみたいにOS側で勝手にやってほしいんだけどな
鳥の言葉ってモールスみたいね
俺もSOSだけならモールスうてるよw

こんにちわ♪

カラスさま、こんにちわ。
SAKADO WINDS -零-さんたちのお写真も拝見しました

最後のキメのポーズ良いですね~
迫力の息遣いが聞こえてきそうですよ☆

鳥語もそのうち解明されるかもしれません
鳥語だけでブログを書く人もそのうち出てくるかもしれませんね^^

No title

鳥さんの言葉を解明してコミュニケーションをとろうということ。つまり仲良くなろうということか。
それはそれでいいけど、仲良くなったら焼き鳥食べれなくなるのではないか、それが心配。

No title

こんばんは

鳥語喋れて鳥と会話出来たら面白いでしょうね。

スピードライトは、風景ではISO感度で対応できるので ストロボはほとんど使いません。(笑)

練習で昼間に逆光で人物を撮るのに使った程度です。

「SAKADO WINDS 零」表情豊かで元気な若いチームさんですね。

No title

こんばんは

スピードライトを使いこなすのは難しいですね。
正面からのライトはだと、写真が平面的になってしまうので。。。踊りにはトランスミッタ使って多灯ライトって訳にも行かないでしょうし、試行錯誤頑張ってください。
写真、4枚目の狙い撃ちポーズ(?)がかっこよくて好きです。

No title

こんばんは

スピードライトを使いこなすのは難しいですね。
正面からのライトはだと、写真が平面的になってしまうので。。。踊りにはトランスミッタ使って多灯ライトって訳にも行かないでしょうし、試行錯誤頑張ってください。
写真、4枚目の狙い撃ちポーズ(?)がかっこよくて好きです。

試行錯誤の連続!?

スピードライトを使いこなすのはかなり難しいものがあるのですね!
しばらくは試行錯誤の連続なのかもしれないですけど、カラス様の事ですので、しばらくしたらそれを駆使しての素敵な写真をたくさん撮られるのだと
思います!

カラスはカァーカァーですけど、あの鳴き方にも
もしかしたら文法とか韻律とか色々細かいお約束があるのかもしれないですね・・(笑)

今回の撮影は写真を見た限りでは相当の炎天下で暑くて大変だったと思いますけど、撮られているカラス様や踊り手の皆様のすてきなパワーと情熱が熱く伝わってきていますね!
やっぱり「若さ」というのは素晴らしい武器でも
ありますねっ!

Re: No title

馬場亜紀さん

> おはようございます!
> その試行錯誤が醍醐味のひとつではないでしょうか。やりがいが出てくるというか。トライし続けて、納得のいく写真が増えていくといいですね。私たちの楽しみも増えますし。
> ききみみずきん、作られないかな~。

いつもコメントありがとうございます。
トライアンドエラーいいですね!昨晩は雨ザーザーでちょっとトライする余裕がありませんでしたが^^;
ききみみずきん、欲しいですが、話している内容を知ったら、人間は傷つくかもしれませんね^^;

Re: No title

ミコトさん

> おはようございます、八咫烏さん。
>
> スピードライトの購入おめでとうございます。
>
> スピードライトは、夜間の仕様よりも日中の逆光、室内でのステージの撮影に、重宝する事に成ると思いますよ。
>
> 特にコンパニオンのお姉さんの撮影の場合は、他のカメラマンもスピードライトを使用しての撮影している為、スピードライトを使用しないで撮影すると、コンパニオンのお姉さんに、顔に影ができるのでスピードライトを使用して撮影する必要が有ります。
>
> 今後、スピードライトを使用してのょさこい等の素晴らしい写真が、撮影されてUP事を期待していますよ。

いつもコメントありがとうございます。
そうですよね。日中使うことになるのでは、と私も思っています。
コンパニオンのお姉さんを撮ってみてもいいですね~。
とあるよさこいは夜に開催されるので、やはりスポードライトは必須かもしれません。

Re: No title

なべさん

> こんばんは♪
>
> 照らす角度変えたりディフューザー使ったり色々試行してますが、私もスピードライトはまだまだ使いこなせてません(^^; 
> さて 今日はなぜか踊り子さんの目に注目して拝見してました。 いろんな目の表情がありますがどの方も目力ありますね♪ 中でも六枚目の方の流し目にゾクっとしてしまいました^^

いつもコメントありがとうございます。
スピードライトってクセのある写真が撮れてしまいますよね。
その辺りが好みがわかれるところかもしれません。
限りなく自然で、被写体様だけが浮かび上がっている写真を撮れるようになりたいのですがね^^;
お気に入りのお写真があれば何よりです。ありがとうございました^^

Re: No title

てかとさん

> スピードライト、うまく活用できるといいんですが・・・
> シャッター動作とフラッシュ連動がうまくいってないみたいですね
> オートフォーカスみたいにOS側で勝手にやってほしいんだけどな
> 鳥の言葉ってモールスみたいね
> 俺もSOSだけならモールスうてるよw

いつもコメントありがとうございます。
色々試してみたんですが、どの設定も一長一短なんですよね~^^
シーンに合わせて使いこなせないといけないのかもしれません。
鳥の言葉、聞いてみたいですよね。
SOSのモールス懐かしい^^;でももう忘れてしまいました^^;

Re: こんにちわ♪

がちょー様

> カラスさま、こんにちわ。
> SAKADO WINDS -零-さんたちのお写真も拝見しました
>
> 最後のキメのポーズ良いですね~
> 迫力の息遣いが聞こえてきそうですよ☆
>
> 鳥語もそのうち解明されるかもしれません
> 鳥語だけでブログを書く人もそのうち出てくるかもしれませんね^^

いつもコメントありがとうございます。
鳥語を聞いてみたくはあるんですが、実際に聞いてみたら幻滅するかもしれませんね。
彼らは本能の割合が人間よりも多いですから、恐ろしく率直に事務的な話をしているように思えまえす。
後はこちらの意思が伝えられるようになると、よりおもしろいのですが^^;

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> 鳥さんの言葉を解明してコミュニケーションをとろうということ。つまり仲良くなろうということか。
> それはそれでいいけど、仲良くなったら焼き鳥食べれなくなるのではないか、それが心配。

いつもコメントありがとうございます。
そーなんですよね~^^;人間っていつも生物たちを都合よく扱っているから、
むしろ彼らの言葉は理解しないようにしたほうが良いのかもしれません。
知らないほうが良いことも、世の中にはたくさんあるわけですね^^

Re: No title

ベーヤンさん

> こんばんは
>
> 鳥語喋れて鳥と会話出来たら面白いでしょうね。
>
> スピードライトは、風景ではISO感度で対応できるので ストロボはほとんど使いません。(笑)
>
> 練習で昼間に逆光で人物を撮るのに使った程度です。
>
> 「SAKADO WINDS 零」表情豊かで元気な若いチームさんですね。

いつもコメントありがとうございます。
やっぱりISOで対応できちゃいますよね~。そこで対応できないくらいくらいときや、
どうしても目的の人物がいるときなどは使う必要があるかもしれませんね^^;

Re: No title

飛びたい中年さん

> こんばんは
>
> スピードライトを使いこなすのは難しいですね。
> 正面からのライトはだと、写真が平面的になってしまうので。。。踊りにはトランスミッタ使って多灯ライトって訳にも行かないでしょうし、試行錯誤頑張ってください。
> 写真、4枚目の狙い撃ちポーズ(?)がかっこよくて好きです。

いつもコメントありがとうございます。
本当にスピードライト難しいですよね~^^;
昨晩は試す機会がありませんでした、今晩は試せそうです。
踊り子さんがまぶしくなっても、実はまずいんですよね~…。
本当に難しい…。

Re: 試行錯誤の連続!?

ぬくぬく先生様

> スピードライトを使いこなすのはかなり難しいものがあるのですね!
> しばらくは試行錯誤の連続なのかもしれないですけど、カラス様の事ですので、しばらくしたらそれを駆使しての素敵な写真をたくさん撮られるのだと
> 思います!
>
> カラスはカァーカァーですけど、あの鳴き方にも
> もしかしたら文法とか韻律とか色々細かいお約束があるのかもしれないですね・・(笑)
>
> 今回の撮影は写真を見た限りでは相当の炎天下で暑くて大変だったと思いますけど、撮られているカラス様や踊り手の皆様のすてきなパワーと情熱が熱く伝わってきていますね!
> やっぱり「若さ」というのは素晴らしい武器でも
> ありますねっ!

いつもコメントありがとうございます。
まさに炎天下での撮影でございました^^;
でも炎天下での撮影もなかなかに燃えるものがありますね^^
スピードライトはしばし保留。色々試行錯誤してみたいと思います^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店