FC2ブログ

記事一覧

高円寺阿波踊り(座・高円寺)~東洲斎~

東洲斎.jpg
5DmarkⅢ+CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM & EF35mmF1.4L ⅡUSM









yatagarasu3.jpg こんにちは、こういった話題は要注目のカラスです。







SNSにアップした写真が大問題に!?弁護士に聞く身近なNG事例



>SNSを通じて“違法行為”が発覚するケースは少なくない。ここ最近では、電車の線路内に撮影した記念写真をSNSにアップした芸能人が、鉄道営業法違反の疑いで京都府警右京署に書類送検されるという事件があった。

>また、ある若手俳優がジェットコースター搭乗中の自撮り写真をSNSにアップし、ファンから「携帯持ち込み禁止なのでは?」と指摘され、物議を醸している。

>「犯罪性のあるSNS写真」といっても、その判断のタイミングは「写真を撮影する行為そのもの」、その写真を「アップロード(=公開)する行為」、そして「写真に収まっている行為の内容」に分けられ、それぞれ問題が異なってくるという。

>「まず前提として、写真を撮影・アップロードする行為は、被写体の権利侵害との関係で問題となることがあります。例えば、写真の対象が人物なら肖像権、有名人の場合はパブリシティ権。対象が物品なら、その著作権や商標権が問題になりますし、建物などの写真の場合、撮影するための立ち入りが建物の管理権に抵触する可能性があります」

>「会社内で自撮りした写真をSNSにアップしたが、その写真に同僚や会社の資料も写っていた」という場合は何が問題になりそうだろうか?

>「同僚については、撮影の承諾を受けていないと肖像権侵害になる可能性があります。会社の資料については、企業情報が漏洩する恐れがあるため、写り込んでしまったことを認識しながらアップした場合には背任罪に該当する可能性がありますね。その他、資料が著作物に該当するものである場合、著作権侵害に該当するおそれもあるため、会社内で撮影した写真のアップには注意が必要です」

>特にこの「肖像権」は素人には判断するのが難しい。「飲み会やパーティなどで来場者と記念写真を撮り、被写体の承諾なくSNSにアップする」ということは、日常的によくある行為だが?

>「カメラに顔を向けて映っている記念写真ならば、SNSにアップする行為が当たり前なっている現代では被写体の黙示の承諾があると解されますので、犯罪にならないのはもちろん、民事上も肖像権侵害の問題になることは少ないです」

>これもSNSに多いパターンのひとつである「イベントやアーティストのライブに行き、ステージを写真に撮ってSNSにアップする」は?

>「チケット購入時の契約内容などで撮影を禁止されている場合には、民事上の損害賠償責任が生じる可能性があります。また、写真のアップについてはパブリシティ権の侵害になる可能性があります。いずれにせよ、契約内容で写真のアップが禁止されていない場合には問題になることは少ないと考えていいと思います」

ステージを写すつもりで、他の観客が写り込んでしまっている場合は?

>「大人数が集まるイベントに来場している場合、写真を撮られることは想定内といえます。ですから、写真に映ることに黙示の承諾があると解されるので、問題になることは少ないと思います。もっとも、SNSにアップされることまで承諾しているといえるかはケースバイケースですので、個人が特定できる形で写り込んでいる場合には、ぼかしをかけるなどの配慮が必要です」

>いままでに挙げた例は、基本的に民事上の損害賠償責任が発生するかどうかの問題になるが、下手をすれば刑事犯罪となってしまう可能性が生じる行為もある。例えば、「区立公園に行き、花壇に生えていた花を摘んで、その写真をSNSにアップした場合」だ。

>「公園の花を摘む行為が器物損壊罪に、それを持ち帰る行為が窃盗罪に該当する可能性があります。これは行為そのものが問題であり、写真をアップすること自体が違法なのではありません」



他、リンク先に色々なケースあり。












この赤字の多さにカラスの興味が表れているな(-_-;)









早い話が






なるべく長いレンズで開放で撮って、背景を全部ボカしてしまえ、ってことですね。






でも、背景に写っている人々も祭りの一部なんですよね~。なんとも悩ましいところです。







ちなみに、カラスは自分が写った写真が大嫌いであります。







さて、本日は高円寺の阿波踊り。







「東洲斎」さんです。






※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。






東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg



東洲斎.jpg




白と黒っぽい衣装がとても良いですよ~^^踊りも大変すばらしい^^








あー、もう夏が終わる~。思い残すこといっぱい~。あー…。





ま、秋には秋の楽しさがあるさってことで(冬は大嫌い)。





では、また明日~ノシ





この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。
a_01.gif

イベント写真ランキング

コメント

No title

1枚目の子、可愛い!
ぼかしの多い写真ってあまり好きじゃあない・・・。犯罪現場みたいに見えます(つд⊂)

おはようございます^^

いわゆる作品としてのボケ写真と、修正のためのモザイク写真は別物ってことですよね。
あとさらに長らく議論されていることには街撮りのスナップがトウサツにあたるのかどうかとか。
どんなに素晴らしい写真であれ、写っている人が嫌がったら、謝ってそれは消すしかありませんね。

カラスさんが気に入ってくれるカラスさんのポートレートをいつか撮ってみたい(笑)

シックなデザインの衣装ながら、それがビッと引き締まった粋な連さんですよね☆
撮ってもらってよかったと思われる写真の数々で間違いありません!^^

このチームはいいねー

こんにちは。
東洲斎、このチームは素敵です。
きっと大人と子供、白と青のバランスが良いのではと思いました。
やっぱり八咫烏さんの絵は、決まっているばかりでなく、そこから何かを感じさせるものがありますね。どうも人間を対象とした絵は私には向かないです。

No title

でかいイベントに行ったものは写真を撮られることは想定内、という解釈があるのをはじめてしりましたよ
俺も覚悟してからイベントに行くことにします、はいw

カラス様、こんばんわ~。

そーなんですよね。勝手に撮影して怒られた事が一回ありましたよ:
「勝手に俺のトラック撮影するんじゃねえ」って。
それはあんたのではなくて、会社のトラックだろ?
とは、言えなかったですよ(笑)
撮影する方もハラハラでありました。


「東洲斎」さんたちも良い笑顔で楽しく踊ってましたね☆

最後の写真、気に入りましたよ(^O^)/

No title

トップの子は将来性あり(^^♪

う~ん、写真の件はカラスさんにとっても悩ましいところですね。
とは言っても、祭りの雑踏の中でちょこっと写ってるぐらい誰も問題にはしないと思うけど。

こんばんは♪

いろんな角度から撮られていて、動きがあり呼吸の揃ったチームだなと思いました。
名古屋でも、どまつりというのが行われますが一緒ですよね。

うむむ・・難しい問題ですね。
撮影禁止やお断りとある場合は遠慮致しますが、
こういう時代ですし。
しかし今でもニュースの時にピースサインをして出たがる人は多いですけど・・

No title

私の被写体には人物が写ることは比較的に少ないので、あまり気にしたことはありませんが、写真を撮ること自体、だんだん制限が多くなってきていますよね。
今日のチームさん、やっぱり私も1枚目の子が可愛いくて良いと思いました。絵になる子ですね!

難しいですよね・・

写真のそうした問題というのはその線引き・境界線が大変難しいですよね!
しかもいちいち第三者の了解とか承認とかを取らないといけないというのならブログ等SNSは消滅するのかもしれないですし、同時に他人のプライヴァシーは尊重しないといけないしというのもありますから、要はバランスとか「良識の範疇で・・」という人の自覚に委ねるしかないという事に難しさと曖昧さがあると感じますね。

そうした事に配慮を重ねながら写真を撮り続け
こうした素敵なブログを毎日更新され続けているカラス様は偉大だと思います!

赤と黒の対比も素敵ですけど、今回の写真のように白と黒の対比も地味とは思えませんし、むしろ
鮮やかな対称性を感じさせてくれますよね!

No title

私も自分の写真は嫌いですけど(^_^;)
こんな素晴らしいお写真を大嫌いですと!
なんでぇ?

観客の顔は写らないように今までかなり神経使ってきましたが、大勢集まるイベントでは写っても大丈夫なの?
一般の民家も本来NGなんですよね
でも写っちゃう~・・・色々とうるさい時代になりましたね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

馬場亜紀さん

> 1枚目の子、可愛い!
> ぼかしの多い写真ってあまり好きじゃあない・・・。犯罪現場みたいに見えます(つд⊂)

いつもコメントありがとうございます。
1枚目の子は笑顔が良かったので、ちょいとパチリと失礼しました^^
ぼかしの多い写真は確かに犯罪性を感じますね~^^;

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> いわゆる作品としてのボケ写真と、修正のためのモザイク写真は別物ってことですよね。
> あとさらに長らく議論されていることには街撮りのスナップがトウサツにあたるのかどうかとか。
> どんなに素晴らしい写真であれ、写っている人が嫌がったら、謝ってそれは消すしかありませんね。
>
> カラスさんが気に入ってくれるカラスさんのポートレートをいつか撮ってみたい(笑)
>
> シックなデザインの衣装ながら、それがビッと引き締まった粋な連さんですよね☆
> 撮ってもらってよかったと思われる写真の数々で間違いありません!^^

いつもコメントありがとうございます。
街取りスナップは人が写らないことのほうが奇跡ですよね。
背後から撮るとか、工夫が必要になるかもしれませんが、そうそう毎回うまくいかないですものね。
私の写真はNGでありますよ~。撮ってもシャッター回数が一度無駄になるだけです。

Re: このチームはいいねー

さゆうさん

> こんにちは。
> 東洲斎、このチームは素敵です。
> きっと大人と子供、白と青のバランスが良いのではと思いました。
> やっぱり八咫烏さんの絵は、決まっているばかりでなく、そこから何かを感じさせるものがありますね。どうも人間を対象とした絵は私には向かないです。

いつもコメントありがとうございます。
たぶん、私の絵ではなく、チームさんに何か光るモノがあるのでしょう。
それを私が撮ってしまう、って流れのようです^^
カメラマンさんによって、何を対象とするかは違いますよね。
だからこそ、おもしろいのだと思います^^

No title

こんばんは。
カラスさんのお写真、主役達はきりっとキレがよく
背景は美しくぼけていて、とても好きなんですよね。
その他の人が入っていると、いろいろ気を遣いますね。

東洲斎さんの1枚目のこの子、持ってますねぇ~♪
将来大物になるのではないでしょうか。
とても魅力的です。

Re: No title

てかとさん

> でかいイベントに行ったものは写真を撮られることは想定内、という解釈があるのをはじめてしりましたよ
> 俺も覚悟してからイベントに行くことにします、はいw

いつもコメントありがとうございます。
まあ、SNSにあげるのは本人の許可が必要とあるので、少なくとも、SNSにうpされることはないと思いますよ^^;

Re: カラス様、こんばんわ~。

がちょー様

> そーなんですよね。勝手に撮影して怒られた事が一回ありましたよ:
> 「勝手に俺のトラック撮影するんじゃねえ」って。
> それはあんたのではなくて、会社のトラックだろ?
> とは、言えなかったですよ(笑)
> 撮影する方もハラハラでありました。
>
>
> 「東洲斎」さんたちも良い笑顔で楽しく踊ってましたね☆
>
> 最後の写真、気に入りましたよ(^O^)/

いつもコメントありがとうございます。
撮られることに対して、かなり嫌悪感を抱く人も少なからずいるんですよね^^;
かくいう私も自分自身の写真について、撮られることをひどく嫌う人間の一人だったりします。

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> トップの子は将来性あり(^^♪
>
> う~ん、写真の件はカラスさんにとっても悩ましいところですね。
> とは言っても、祭りの雑踏の中でちょこっと写ってるぐらい誰も問題にはしないと思うけど。

いつもコメントありがとうございます。
全てのお客さんたちがそうであれば問題ないのですが、
私のように自分が写っていることに対して嫌悪感を抱く人間もいるんでしょうね。
私の場合、人は撮るくせに、と言われると、何の反論もできないのですが^^;

Re: こんばんは♪

miyakoさん

> いろんな角度から撮られていて、動きがあり呼吸の揃ったチームだなと思いました。
> 名古屋でも、どまつりというのが行われますが一緒ですよね。
>
> うむむ・・難しい問題ですね。
> 撮影禁止やお断りとある場合は遠慮致しますが、
> こういう時代ですし。
> しかし今でもニュースの時にピースサインをして出たがる人は多いですけど・・

いつもコメントありがとうございます。
撮影されることに対する感覚というのは、人によっても違うのだと思いますね。
要はそれをちゃんと理解していて、人の嫌がることはしない、と^^;
踊子さんのなかでも、撮られることをあまり望まない人がいるぐらいですからね~^^;

Re: No title

飛びたい中年さん

> 私の被写体には人物が写ることは比較的に少ないので、あまり気にしたことはありませんが、写真を撮ること自体、だんだん制限が多くなってきていますよね。
> 今日のチームさん、やっぱり私も1枚目の子が可愛いくて良いと思いました。絵になる子ですね!

いつもコメントありがとうございます。
撮影の制限に関しては、撮る側にも問題があるようですね。
踊子さんに対して、フラッシュをガンガンたいたり、よこしまな理由でよこしまな撮影をしたりと、
踊子さんたちから祭りの主催者に対して、クレームが出た例もあるそうです。
1枚目の子は大変に写りが良かったので、たくさん撮ってしまいました^^;

Re: 難しいですよね・・

ぬくぬく先生様 

> 写真のそうした問題というのはその線引き・境界線が大変難しいですよね!
> しかもいちいち第三者の了解とか承認とかを取らないといけないというのならブログ等SNSは消滅するのかもしれないですし、同時に他人のプライヴァシーは尊重しないといけないしというのもありますから、要はバランスとか「良識の範疇で・・」という人の自覚に委ねるしかないという事に難しさと曖昧さがあると感じますね。
>
> そうした事に配慮を重ねながら写真を撮り続け
> こうした素敵なブログを毎日更新され続けているカラス様は偉大だと思います!
>
> 赤と黒の対比も素敵ですけど、今回の写真のように白と黒の対比も地味とは思えませんし、むしろ
> 鮮やかな対称性を感じさせてくれますよね!

いつもコメントありがとうございます。
あまり気にしすぎると、確かに何もできないんですよね^^;
人を撮る以上は、ある程度覚悟を決めて撮っていかないと、どうしても(例え風景写真を撮っていても)人は
写ってしまいますからね^^;私の場合はまず撮ってみて掲載してみて、って感じですので、実は結構危ないことをしています^^;

Re: No title

Photo cafeさん

> 私も自分の写真は嫌いですけど(^_^;)
> こんな素晴らしいお写真を大嫌いですと!
> なんでぇ?
>
> 観客の顔は写らないように今までかなり神経使ってきましたが、大勢集まるイベントでは写っても大丈夫なの?
> 一般の民家も本来NGなんですよね
> でも写っちゃう~・・・色々とうるさい時代になりましたね

いつもコメントありがとうございます。
ああいえ、「自分が撮った写真」ではなくて、「自分の写った写真」が嫌いなんです。
自分が写った写真は実につまらないです。何の楽しみもない。
ただ表情もない、つまらない顔をしたおじさんが写っているだけなので。
実際、高校生のころ以来、私を写した写真は数える程度しか存在しないのが現状です。

Re: No title

もりかさん

> こんばんは。
> カラスさんのお写真、主役達はきりっとキレがよく
> 背景は美しくぼけていて、とても好きなんですよね。
> その他の人が入っていると、いろいろ気を遣いますね。
>
> 東洲斎さんの1枚目のこの子、持ってますねぇ~♪
> 将来大物になるのではないでしょうか。
> とても魅力的です。

いつもコメントありがとうございます。
なるべく背景はぼけたほうがよいですし、なによりもごかしたほうが無難なんでしょうね^^;
何が写っているとも仮しませんので。
1枚目の子は何か持っているのですかね^^大変写りが良い子でした^^

No title

おはようございます♪

私もこの件についてブログ始める時、特に個人情報保護法や肖像権等々気になって調べたことがあります。祭りの観客や通行人等々は暈し加工してますが面倒ですね。
息のピッタリあった踊りとイキイキとした表情が素敵ですね♪

Re: No title

なべさん

> おはようございます♪
>
> 私もこの件についてブログ始める時、特に個人情報保護法や肖像権等々気になって調べたことがあります。祭りの観客や通行人等々は暈し加工してますが面倒ですね。
> 息のピッタリあった踊りとイキイキとした表情が素敵ですね♪

いつもコメントありがとうございます。
実際、気にしすぎても写真が撮れませんよね。
なかなか難しいところです。
背景を加工しても良いのですが、そうすると雰囲気がぶちこわしになりかねないですよね~^^;

素敵なお写真を撮って頂きありがとうございました。とても光栄です。
今後もレンズを向けて頂ける様、精進してまいります。

Re: タイトルなし

東洲斎さん

> 素敵なお写真を撮って頂きありがとうございました。とても光栄です。
> 今後もレンズを向けて頂ける様、精進してまいります。

コメント誠にありがとうございます。
とても楽しく撮影できました。東洲斎さんを撮りに来た、と仰っていたカメラマンさんもいて、
私も拝見して大変にすばらしい演舞だと思い、掲載させていただきました。
ぜひまたどこかの会場で撮影させてください。今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(虎視眈々)

Author:八咫烏(虎視眈々)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店