記事一覧

全てが嫌になる日

light000.jpg
東京タワー150m階にあった置物をサンニッパ(EF300mm F2.8L IS II USM)で。

yatagarasu3.jpg どうも、八咫烏です。

妹の結婚式、終了いたしました。

ところが今、どうしようもないぐらい落ち込んでいます。

実はデータの転送を誤って、全写真を消去してしまいました。

その瞬間、頭が真っ白になりました。
その次に、どうしようもないあせりと後悔が押し寄せてきました。

次に、どうすればいいか、全力で検索しました。

メモリーカードのデータは復旧できる、といくつかのサイトにあります。
それ用のアプリもあるようです。

八咫烏の写真はブログ用なので、カードリーダーもありません。
明日、データ復旧のためカードリーダーを買って来ます。
駄目なら専門家にSDカードを持って相談に行きます。

写真を撮って、デジカメに少し慣れてきたと思ったら、こんなことも知りませんでした。

でも、本当に復旧できるか不安です。
もし駄目だったら…。

正直、ここ数日は疲れました。

まるで子供みたいに、初めて手にしたサンニッパ(EF300mm F2.8L IS II USM)を振り回していました。

その結果、多くのミスをしました。
30日はサンニッパ(EF300mm F2.8L IS II USM)の性能を考えずにミスし、妹の結婚式にいたっては大切なデータを失うかもしれません。

それでも冒頭の写真をみればわかる通り、未だに大砲サンニッパ(EF300mm F2.8L IS II USM)の画質やボケに憧れているんですから、もう本当に病気としかいいようがない。

ちなみに妹の結婚式はプロのカメラマンもいましたから、八咫烏の写真がなくても妹は大丈夫です。

でも、正直、本気で落ち込んでいます。
データが復旧できればいいですが、大切な妹の晴れの舞台をより多くのカメラでとらえてあげたかった。

今はデータ復旧のため、5D3からメモリーカードを抜いて待機中。
ちなみに今日は仕事が早朝からで4:00に起きます。
早く寝ないければいけない気がしますが、ぜんぜん寝る気になれません。

なんだか、文章にもとりとめがありませんね。

少し冷静に考えてみる必要があります。

そもそも、サンニッパを借りる必要があったのか?

実際、結婚式でも個人の写真はポートレートのように撮れていました。

ただ、集団を写すとなると、サンニッパは、いやサンニッパだからこそ場違いだったかもしれません

そしてそれを選んだ八咫烏は、カメラを何も知らない素人以下ですね。

カメラを何も知らない素人ならば、サンニッパなどに手を出して失敗などしないでしょう。

普通のカメラを使って、普通に写真を撮っていたはずです。

八咫烏には、カメラを使い始めて、少し知恵をつけたんだぞ、という奢りと見栄がありました。

サンニッパなら綺麗な画質で写真が撮れるという幻想や熱に浮かれていました。
(それを成し遂げる知識や実力がある人は別です。レンズやカメラは何も悪くないので)

八咫烏は、中途半端な知識をかじり、思い込みだけで自爆した素人です。

と、いうわけで、正直、脳天気な八咫烏も珍しく今日は全部嫌になりました。

とはいえ、もう傷ついていじける年齢でもないので、明日の仕事をしっかりやるため寝ます。
明日からデータを少しでも多く復旧するために、お金も労力も惜しみなく使うつもりです。
それで駄目なら、深々と謝罪するだけです。

誰も八咫烏の写真などに期待していないでしょうが、妹にたった一言、こう言われたんです。

「プロのカメラマンより立派なカメラマンに見える。写真、楽しみにしてる」

マジで死んだ方がいいな、オレは。

※怖い話の続きを待っている方がもしもいらっしゃったら、ごめんなさい。近日中にうpします。

この記事や当ブログが少しでもお気に召されたらポチッとお願いします。
a_01.gif








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(負傷中)

Author:八咫烏(負傷中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店