FC2ブログ

記事一覧

第1回東京舞祭SP~GILASOLE~

GILASOLE.jpg
5DmarkⅣ+CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM & 5DmarkⅢ+CanonEF35mmF1.4L ⅡUSM










yatagarasu3.jpg こんにちは、あえて画竜点睛を欠くもよし、カラスです。










43歳。









前もっていっておきますが、カラスの年齢ではありません









おっさんはおっさんなんですが、実はもうちょいと若いのであります。










じゃあ、いったい何の年齢かと言いますと。










なぜ、キティの口を描かないの? サンリオが明かした「2つの理由」が深い 「口だけではなく態度で」と…








キティちゃんの年齢でした。









キティちゃん(本名:キティ・ホワイト)は、ご存じの通り、サンリオが生み出した人気キャラクターであります。









生年月日は、1974年11月1日。









身長りんご5個分体重りんご3個分の擬人化されたネコであります。









当時はやりだった、スヌーピーに対抗する形で生み出されたそうです。









そのキティちゃん、ご存じなように、口が描き込まれていません。









上記の記事いわく・・・。









>やさしさや思いやりは口(言葉)で言うだけではなく、態度で示しましょう!というメッセージが込められている。

>「口を描くことによって、キティは固まってしまう。口を描くことで、語りかけてくれなくなる。無表情だけど、何かを語りかけてくれる顔。それこそが、見ている人にとって癒やしになる。怒っているとか、笑っているとか、泣いているとか、キティは相手に感情を押しつけない。空気のようにそこで見ていてくれる。それがずっと一緒にいられる秘密なんじゃないかしら」










よく説明されている物事って、確かにわかりやすいですが、その分いじりようがありません。









丁寧かつ完ぺきな説明をするのではなく、あえて説明しないところを残しておく。









質の良い小説もそうですが、あえて一番最後に謎を残して終わる。









時として、それは画竜点睛を欠く行為かもしれません。









しかし、全てを説明してしまったら、もうそれはそれ以上動きもしない、展開もしない、ただの固定された存在になってしまう。









特に、いじるの大好きなカラスのおっさん散歩なんかにしてみると、これはもう最悪であります。








どのような作品であれ、第三者に向けて発しているものならば、第三者の解釈が入れる余地を残しておいてあげる。









他人の解釈も取り込むことで、そのキャラクターは結果として、よりいきいきとした存在になることができる。








ハローキティの人気の秘密が、なんとなくわかったように思えます。









ハローキティは、それを受け取った人の数分だけ、違った存在としてこの世にいるわけですね。









なんという包容力








昨日の記事は、スーパーゲテモノ祭りでしたので、たまにはこういうホンワカした、ためになるかもしれない話を入れるのが、バランスをとるコツ。








なにぶん、ここでワンクッションいれておかないと、明日はもう一度スーパーゲテモノ祭りが来ますので。








ちなみに、キティちゃんは将来ピアニストか詩人になりたいそうです。










ただ、もう一度繰り返しますのが、キティちゃんは43歳なので、将来とか言ってないで早目に夢を実現したほうがよいかもしれません。








もっとも、キティちゃんの寿命の長さを知らないので、43歳ってのが人間でいうところのどれぐらいの年齢か謎なわけですが。










さて、本日は東京舞祭SPから。









「GILASOLE」さんです。









※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。










チアリーディングっぽいチームさんなんですね~。










キティほどかは知りませんが、舞祭りもなんとも懐が深い。ジャンルの区別なしですね。









GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg



GILASOLE.jpg







うーん、チアリーディングも良いですね~。なかなか撮影する機会ってないかもしれないですけど。









街を自転車で移動していたら、どこぞの家の庭から蝋梅の良い香りが。








早く春が来ないかな、早くイベントたくさん来ないかな、と待ち遠しくてたまらないカラスでありました。









ではまた明日~ノシ









この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。
a_01.gif

イベント写真ランキング

コメント

No title

深いですね、キティちゃん。ミッフィー(ウサギの絵本のキャラです)に対抗してたんじゃないのか。
ほんわかでした。明日は覚悟して訪問します(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。
「第1回東京舞祭」参加対象が広くなんでしょうね。将来どちらの方向へ進むのか、ある面楽しみでもありますね。
キッズたちのダンスチームはかなりあると思うのです。推測ですが発表の場が余りないんでしょうね。
この様な場を設けられたのは救いかも知れないですね。

おはようございます^^

写真もそうですよね。
ひき算、マイナスされた写真とかいったりしますが
見る側に考えさせるために、謎、答えをあえてすべて写さない。
私は広角で多くの情報を入れることで逆に答えを見つけにくくしている写真も好きです。
ただ、人物写真の難しいところは、撮られる側はそういった小細工を望まない人も多いということで…奥が深いですね^^;

自然な笑顔で踊っている感じがとても優しさ溢れていてナイスですね~^^

こんにちは

よさこいと違った良さがありますね
若さとイキイキした顔 皆さん輝いてます

うらやましい

No title

元気な笑顔を見ていると、もっともっと発表する場を設けて欲しいと思いますよね。

こんばんわ。カラスさま

キティちゃんの年齢には驚きましたよ!
まだ十代とか、勝手に思い込んでおりました^^

GILASOLEさん、キラキラのボンボンでの踊りもナイスです☆彡

これからの子供たちの成長も応援しておりますよv-82

キティちゃん!

キティちゃんはかわいいですよね~

キティちゃんはうちの奥様がとにかく大好きなものでして、ピューロランドとか那須にあるりんどう湖ホテル内の「キティーちゃんルーム」に泊まった事も私としては、この愛されキャラ振りは大変よく分かる気がします!
ちなみにですけど、キティーちゃんにはなぜか、猫のペットもいたりもします・・(笑)

キティーちゃんは少女たちの夢の象徴と言えるのかもしれないですね。

さてさて、今回掲載の写真もそうしたリアルでの少女たちの「夢」や「希望」が溢れたすてきな写真の連続だと思います。
手にもったポンポンや白黒衣装と赤リボンの対比も鮮やかだと思います。

No title

なんやかやの理由付けは要らないんじゃないですか。
可愛ければ良しとしましょう。
それにしても、一つ当たれば何十年も稼げるんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは♪

お衣裳からしてお嬢様っぽい感じがしますね。
あれ?眞子さまがいらっしゃる?とか(笑)

キティちゃん、お口がありませんでしたか。
全然気が付きませんでしたね。
ネコさんだとするとずい分長生きですやん♪

Re: No title

馬場亜紀さん

> 深いですね、キティちゃん。ミッフィー(ウサギの絵本のキャラです)に対抗してたんじゃないのか。
> ほんわかでした。明日は覚悟して訪問します(笑)

いつもコメントありがとうございます。
どうもスヌーピーに対抗していたみたいですね。
まあ、それほど強烈な写真はないから大丈夫だと思いますよ~^^

Re: No title

さゆうさん

> おはようございます。
> 「第1回東京舞祭」参加対象が広くなんでしょうね。将来どちらの方向へ進むのか、ある面楽しみでもありますね。
> キッズたちのダンスチームはかなりあると思うのです。推測ですが発表の場が余りないんでしょうね。
> この様な場を設けられたのは救いかも知れないですね。

いつもコメントありがとうございます。
キッズたちに発表の場がない、というのは、確かにあるかもしれません。
ダンスコンテストなども開催されていますが、第三者のいない内輪なものが多いかと。
こうして、上野公園などで大々的に踊るイベントってのは、このイベント以外にはないと思います。

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> 写真もそうですよね。
> ひき算、マイナスされた写真とかいったりしますが
> 見る側に考えさせるために、謎、答えをあえてすべて写さない。
> 私は広角で多くの情報を入れることで逆に答えを見つけにくくしている写真も好きです。
> ただ、人物写真の難しいところは、撮られる側はそういった小細工を望まない人も多いということで…奥が深いですね^^;
>
> 自然な笑顔で踊っている感じがとても優しさ溢れていてナイスですね~^^

いつもコメントありがとうございます。
そーなんですよ。以前、阿波踊りの写真専門のJさんが、
色々なテクニックを駆使した写真の撮り方を教えてくださったんですが、
ご本人も「こういったの、ボクは好きだけど。踊子さん、あまり喜ばない」と言っていました。
やはり踊子さんは、自分がしっかりと捉えられている写真を好むようですね。

Re: こんにちは

野呂井さん

> よさこいと違った良さがありますね
> 若さとイキイキした顔 皆さん輝いてます
>
> うらやましい

いつもコメントありがとうございます。
よさこいは、近年やや高齢化のきらいがありますね。
私も、キッズの笑顔、表情に圧倒されるので、こういったイベントで写真を撮れるのはすごくうれしいことです。

Re: No title

Photo cafeさん

> 元気な笑顔を見ていると、もっともっと発表する場を設けて欲しいと思いますよね。

いつもコメントありがとうございます。
発表する場もそうですし、なにより、もっと色々なイベントを見て、写真を撮りたいですね~。
でも、実際に写真を撮るのはなかなか難しいです。
こちらのイベントはカメラマンに理解があるイベントなので、大変にありがたいと思っています。

Re: こんばんわ。カラスさま

がちょー様

> キティちゃんの年齢には驚きましたよ!
> まだ十代とか、勝手に思い込んでおりました^^
>
> GILASOLEさん、キラキラのボンボンでの踊りもナイスです☆彡
>
> これからの子供たちの成長も応援しておりますよv-82

いつもコメントありがとうございます。
これは私もビビリました。
なんともう40代ですか、と^^;
でもそれだけ長い間愛されているという事実のほうもすごいですよね。
まさにロングセラーであります。

Re: キティちゃん!

ぬくぬく先生様

> キティちゃんはかわいいですよね~
>
> キティちゃんはうちの奥様がとにかく大好きなものでして、ピューロランドとか那須にあるりんどう湖ホテル内の「キティーちゃんルーム」に泊まった事も私としては、この愛されキャラ振りは大変よく分かる気がします!
> ちなみにですけど、キティーちゃんにはなぜか、猫のペットもいたりもします・・(笑)
>
> キティーちゃんは少女たちの夢の象徴と言えるのかもしれないですね。
>
> さてさて、今回掲載の写真もそうしたリアルでの少女たちの「夢」や「希望」が溢れたすてきな写真の連続だと思います。
> 手にもったポンポンや白黒衣装と赤リボンの対比も鮮やかだと思います。

いつもコメントありがとうございます。
キティーちゃん、ネコ飼っているのって、知りませんでした^^;
ちょっぴり衝撃でありますね^^;
なんというか、よく知っているキャタクターであるほど、
事実を知った瞬間の衝撃は大でありますね^^;

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> なんやかやの理由付けは要らないんじゃないですか。
> 可愛ければ良しとしましょう。
> それにしても、一つ当たれば何十年も稼げるんですね。

いつもコメントありがとうございます。
まさに一攫千金ですよね。そういった目で見て良い物かはわかりませんが、
でもどうしたってそういう考えに至っちゃう私です^^;
何かで一発当たらないかな~^^;

Re: こんばんは♪

miyakoさん

> お衣裳からしてお嬢様っぽい感じがしますね。
> あれ?眞子さまがいらっしゃる?とか(笑)
>
> キティちゃん、お口がありませんでしたか。
> 全然気が付きませんでしたね。
> ネコさんだとするとずい分長生きですやん♪

いつもコメントありがとうございます。
とんでもなく長生きのネコですよね。
でもこのネコ、私の予感が正しければ、おそらくは未来永劫生き続けるのではないかと。
百万回生きたネコを追い抜いていただきたいと思っております^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店