記事一覧

カラスの足跡 特別篇 ~目黒寄生虫館(下)~

ご注意!!








この記事は、おっさんが、ただ散歩している記事です。








それでも構わないようでしたら、ぜひご覧ください^^














なお、題名を見てもわかるとおり、本日の記事、お食事中またはその前後に見ないことをお勧めいたします。




















ある日・・・。










40代の男性が、お通じの際に、白い紐状のものが出てきた。










原因は、3ヶ月前に食べたマスの刺身。









自覚症状はまったくなかった。










目黒寄生虫館の初代館長亀谷了が男性に駆虫薬を飲ませたところ、ほぼ完全な形で8.8mの虫体を回収した












ってことで、こちらが8.8mの虫体であります









目黒寄生虫館.jpg







そばにいるお姉さん、そんなに身長低くないですよ。










さて、回虫と呼ばれているものを、寄生した動物ごとにご紹介しましょう。









まず、回虫の身体の構造から、






目黒寄生虫館.jpg
右が♀、左が♂です









こちらがライオンの腸に寄生していた回虫です。






目黒寄生虫館.jpg












次がブタ。ぶっといっすね~。





目黒寄生虫館.jpg










次がニワトリ。ほそいのがウニョウニョ。





目黒寄生虫館.jpg










こちらはネズミの肝臓に寄生(ネズミ本体付き)





目黒寄生虫館.jpg









ちなみに、人体から検出されたものもご紹介










こちらのハリガネムシ。女児がはき出したものらしいです。





目黒寄生虫館.jpg










口から出てくるのは、ちょっと反則かなと^^;










このぶっといのも・・・。




目黒寄生虫館.jpg










口から出てきたそうです。東京の人が1975年にはき出した物。










こんなん口から出てきたら、カラスは泣きます








こちら30代男性の小腸にいた5.2mの無鉤条虫。





目黒寄生虫館.jpg









ちなみに、ここからはちょいと閲覧注意なんですが(特に次の次の写真)。









有鉤条虫ってやつもいまして・・・。









こいつが有鉤条虫です。





目黒寄生虫館.jpg








これが閲覧注意ではなくて、ですね。










これに寄生されるとどうなるかが、ちょっと閲覧注意。










この卵が腸内でふ化すると、体内の各部に幼虫が移動します。










どこに移動するかは、運次第ですが・・・(脳だと死ぬ可能性も)。










こちらの写真は、そのおびただしい数の幼虫が皮下に入り込んだ写真です。








目黒寄生虫館.jpg









このでこぼこの部分全てに、幼虫が潜んでいるわけですね・・・。












寄生虫を見続けて、ちょっと飽きたでしょうから、かわいらしいオオグソクムシなんかで口直しを・・・。





目黒寄生虫館.jpg










あー、疲れた^^;










目黒寄生虫館.jpg








とりあえず、目黒寄生虫館から外に出ました。









かなり狭いですが、無料でこれだけの寄生虫を見られるなんて感激(?)でありました。











無論、この日はこれで終わりではありません。









目黒から渋谷へ、渋谷から表参道へ。











うーん(-_-)










実におしゃれな街並み・・・。







目黒寄生虫館.jpg



目黒寄生虫館.jpg




目黒寄生虫館.jpg









性に合わね~(-_-;)










続く・・・。









この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。
a_01.gif

イベント写真ランキング

コメント

No title

グソクムシが可愛く見えるほどでした・・・。
私、ミミズ苦手なんですよ~、細い回虫はいいけど、ぶっといのはキツイですね~!
皮下に入り込んだという写真も。なんの伝染病かと思いますよね、きっと。
昔はあちこちで回虫持ちの人がいたんですよね。はあ、今に生まれてよかったです。
むむむ・・・でも見ごたえたっぷりでした。

No title

ぎゃああああああ!
うおおおおおお!
フシャアアアア!(威嚇)
って感じでした。

おはようございます^^

個人的には、モザイク入れるべきは人ではなく虫へお願いしたいところですw
オシャレな建物の規則正しい格子状の窓ガラス、タイルが
ボコボコ、ウネウネ、有鉤条…ry

No title

おはようございます。
昭和30年代頃保健所で寄生虫の氷版を見た事が有りますし、魚の寄生虫は博物館でみた事を思い出しました。いずれにせよ気持ち良くないですね。昔は野菜関係は人糞で育てていた関係で、このような物を宣伝していたんですね。
小学校時、1年に一度あの吐き気を催す虫下しを飲まされたものです。

こんにちわ~♪

グソクムシがくちなおしになりましたよ!
かわいく見えました(笑)
素晴らしい博物館、ぜひそちらに行く機会があったら立ち寄りたい所存でありましたよ~

たいへん良い虫を見物できましたね(^o^)、

こんにちは

大変貴重な虫を拝見できました
少し痩せられそうです
表参道ずいぶん空いていますね 裏通りですか

キャハハハハ、
僕も、口からそんなん出たら泣きますわー。オオグソクムシ、可愛いか?(笑)

今回もグロテスク・・

今回も前回以上にグロテスクな寄生虫&回虫ですね~・・(汗)
あれが人のお腹の中に潜んでいるのかと思うと、それだけで食欲なくなりそうですね・・

寄生虫の展示を見た後に普通の街の光景を見るとなんだかホッ・・とするものがありそうですね・・

No title

グロもいいとこだ。
写真でこれだから実際に目にしたらどうなることやら。
絶対に行かない、行きません。
せっかくレポートしてもらったのにごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは^^

人の中に8.8mの虫がいるって、長すぎて想像できませんね^^;

後半の町並みがキレイで癒されました^^
外国っぽさがあって、好みの町並みでした^^

No title

こんばんは♪

子供の頃虫下しって薬を飲まされたことを思い出しました…8.8mの回虫…こんなでかい回虫が人体から出てきたとは想像できないです(^^;

No title

ぎゃぎゃぎゃぎゃーー。
恐ろし・・・。

おとといの夜、鯖食べたんです。生で。
そしたら、夜中から胃が痛くなってきて
胃薬飲んでも治らない。
ずっと痛かったのですが、今日の午後から
やっと治りました。
コレってもしかして・・・?
いやいやいや。きっとタダの胃痛ですよね。

Re: No title

馬場亜紀さん

> グソクムシが可愛く見えるほどでした・・・。
> 私、ミミズ苦手なんですよ~、細い回虫はいいけど、ぶっといのはキツイですね~!
> 皮下に入り込んだという写真も。なんの伝染病かと思いますよね、きっと。
> 昔はあちこちで回虫持ちの人がいたんですよね。はあ、今に生まれてよかったです。
> むむむ・・・でも見ごたえたっぷりでした。

いつもコメントありがとうございます。
現代は、こういったものに対して、しっかりと備えてある感じですね。
もっとも、アニサキスのように、その網を潜り抜けて人体に到達する種もいるので、厄介なのですが…^^;

Re: No title

てかとさん

> ぎゃああああああ!
> うおおおおおお!
> フシャアアアア!(威嚇)
> って感じでした。

いつもコメントありがとうございます。
大変にわかりやすいです。
私もそんな感じでした^^

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> 個人的には、モザイク入れるべきは人ではなく虫へお願いしたいところですw
> オシャレな建物の規則正しい格子状の窓ガラス、タイルが
> ボコボコ、ウネウネ、有鉤条…ry

いつもコメントありがとうございます。
そーですね^^;
でもそっちにモザイク入れると、今度は寄生虫にもモザイク入れて、
結局全ての写真がモザイクに^^;

Re: No title

さゆうさん

> おはようございます。
> 昭和30年代頃保健所で寄生虫の氷版を見た事が有りますし、魚の寄生虫は博物館でみた事を思い出しました。いずれにせよ気持ち良くないですね。昔は野菜関係は人糞で育てていた関係で、このような物を宣伝していたんですね。
> 小学校時、1年に一度あの吐き気を催す虫下しを飲まされたものです。

いつもコメントありがとうございます。
私も蟯虫検査は必ずやらされていました。
今の子供のたちは、まずやったことはないと思います。
時代は確実に良くなっているのだと、妙な感じですが、思いますね^^;

Re: こんにちわ~♪

がちょー様

> グソクムシがくちなおしになりましたよ!
> かわいく見えました(笑)
> 素晴らしい博物館、ぜひそちらに行く機会があったら立ち寄りたい所存でありましたよ~
>
> たいへん良い虫を見物できましたね(^o^)、

いつもコメントありがとうございます。
オオグソクムシが口直しになるって、あまりないことですよね^^;
それだけ、今回は他がすさまじかった気がします。
もし東京にいらしたら、ぜひお立ち寄りください。
多分、20分ぐらいで見終えることができるはずです^^

Re: こんにちは

野呂井さん

> 大変貴重な虫を拝見できました
> 少し痩せられそうです
> 表参道ずいぶん空いていますね 裏通りですか

いつもコメントありがとうございます。
表参道駅から、ちょっと歩いたところです。
裏も表も実はわかりません。
生まれも育ちも東京ですが、こんな上流社会の気配ただよう場所は、
ほとんど来たことがありませんので~^^;

Re: タイトルなし

onorinbeckさん

> キャハハハハ、
> 僕も、口からそんなん出たら泣きますわー。オオグソクムシ、可愛いか?(笑)

いつもコメントありがとうございます。
オオグソクムシがかわいいというか、他があまりにもちょっと、って感じでしたね^^
オオグソクムシも、こういった虫たちと並べると、それはもうアイドルのごとし、ですよ^^

Re: 今回もグロテスク・・

ぬくぬく先生様

> 今回も前回以上にグロテスクな寄生虫&回虫ですね~・・(汗)
> あれが人のお腹の中に潜んでいるのかと思うと、それだけで食欲なくなりそうですね・・
>
> 寄生虫の展示を見た後に普通の街の光景を見るとなんだかホッ・・とするものがありそうですね・・

いつもコメントありがとうございます。
そうですね^^しかも表参道の街並みですから、まるで天と地の差ほども違いがありました^^;
正直うと、表参道のほうが、私的には場違いな感じがして困りましたよ^^;

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> グロもいいとこだ。
> 写真でこれだから実際に目にしたらどうなることやら。
> 絶対に行かない、行きません。
> せっかくレポートしてもらったのにごめんなさい。

いつもコメントありがとうございます。
いえ、とんでもありません。大変に失礼なものをお見せしました。
こちらの寄生虫館は、多分、人を選ぶと思います。
私的には、寄生虫よりも、見ている人たちがあまりにも広い年齢層だったことに驚きました^^;

Re: No title

よいちさん

> こんにちは^^
>
> 人の中に8.8mの虫がいるって、長すぎて想像できませんね^^;
>
> 後半の町並みがキレイで癒されました^^
> 外国っぽさがあって、好みの町並みでした^^

いつもコメントありがとうございます。
表参道はすごくハイソサエティな感じがしました。
正直、私の性には合わないんですよね~^^;
まだ寄生虫館のほうが、性に合う気がしました^^;

Re: No title

なべさん

> こんばんは♪
>
> 子供の頃虫下しって薬を飲まされたことを思い出しました…8.8mの回虫…こんなでかい回虫が人体から出てきたとは想像できないです(^^;

いつもコメントありがとうございます。
8.8mには驚きですよね。
実物を目の当たりにしましたが、これはないわ~って驚いてしまいました^^;

Re: No title

もりかさん

> ぎゃぎゃぎゃぎゃーー。
> 恐ろし・・・。
>
> おとといの夜、鯖食べたんです。生で。
> そしたら、夜中から胃が痛くなってきて
> 胃薬飲んでも治らない。
> ずっと痛かったのですが、今日の午後から
> やっと治りました。
> コレってもしかして・・・?
> いやいやいや。きっとタダの胃痛ですよね。

いつもコメントありがとうございます。
多分、ただの胃痛だとは思いますが、
空腹のときに痛いようでしたら、お医者様に診てもらってもよいかもしれません。
でも、多分、今の時代にはそうそうあることでもない気がしますね^^
(アニサキスとかは別かもしれませんが^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店