FC2ブログ

記事一覧

第4回東京舞祭『春』 ~ 天真爛漫 (FINAL演舞) 旅立ちの日に~

天真爛漫.jpg
5DmarkⅣ+CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM +EF300mmF2.8L IS USM & 5DmarkⅢ+EF24-70mm F2.8L II USM










yatagarasu3.jpg こんにちは、ずっといつまでも、カラスです。








解散、というと何を思い浮かべるでしょうか。








政治ですかね? 不信任案、どうなるんでしょう。









最後の、と言われると何を思い浮かべますかね。









最後の晩餐? 最後の審判?









カラスにとって解散とはチームさんの解散を意味し、最後のと言えば最後の演舞を意味しています。









2年ばかりのお付き合いでした。









正確にいうと、このチームさんを知ったのがちょうど2年前の東京舞祭『春』でした。









そのあと、カラスの写真がチーム関係者さんの目にとまり、facebookでお友達になりました。









直接お会いしたのが、昨年5月の芦ヶ久保









山登りをしましたね~^^; 到着したら、会場が4、50分登ったところにあるよ、とスタッフのおねーさんに教えられ、重たい機材を背負って一挙に登りました。








詳しくは、強制おっさん散歩 -登れ、芦ヶ久保!!天真爛漫さんを求めて①-







そこで初めてチーム関係者さんにお会いしました。









ええ、随分と驚いていらっしゃいましたね。









それ以降、なかなか秩父に行く機会もなく、色々な会場でときおり撮らせてもらうような、そんな感じでした。








でも、チーム関係者さんたちはとても温かい人ばかり。チームさんは華麗に踊り、とても綺麗なジャンプをされるので、カラスはこのチームさんが大好きでした。








この東京舞祭『春』をもって、解散されました。








「天真爛漫」さん、最後2回分の演舞です。








※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。










正直言うと、撮っている最中本気で泣きました







ですが、カメラマンの仕事は、踊り子さんの姿を永遠に残すことです。








全力で撮ります。









天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg








色々なチームさんを撮ってきましたが、このチームさんほど美しく跳ぶチームさんを知りません








天真爛漫.jpg







天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg


天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg







天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg







たった2年間でしたけど。









天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg








カラスは大好きでした。










天真爛漫.jpg



天真爛漫.jpg




天真爛漫.jpg













天真爛漫さんを象徴する1枚。









サンニッパをもって、AFをあてて、後は運を天に任せてシャッター切ってみる。








天真爛漫.jpg


















ずっと忘れません。








天真爛漫.jpg








たくさんの思い出をありがとう。









この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。
a_01.gif

イベント写真ランキング

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます♪カラスさま。

解散って、重い言葉ですよね。
でも、解散後も踊りが好きな方たちは再結成しするかもしれませんよね☆
復活にも期待です!

No title

出会いがあれば別れもあります・・・。
今は一期一会の精神で全力で別れましょう!
また会うこともあるかもしれないですしね。
政治の不信任案は反対多数で否決されるから問題ないですけどね。
それより野党の希望と民主党がくっついたほうがバカにされている気がして許せないんですけど。
政治思想が違うから分かれたのになんなの?っていう。

> 格言っていうのは、自分に合わせて変えるものですよね^^
> 小松菜一つとっても植物を育てるっていろいろあるんですね。
> 肉のそばにはじゃがいも、そうですね、これは外せません。
> 肉で酸性になった身体をじゃがいものでアルカリ性にするとでもいうのでしょうか。
> 昔アントニオ猪木が言っていましたよ。…怪しいな^^;
もし食べ物で酸性とかアルカリ性とか考えて食事を摂るようになったら、わたしの脂肪肝は治っていると予想しました。
脂肪肝は重篤な病気に発展することもあるから見逃せないけど猪木さんの言っていることは些末事だからね。

おはようございます^^

これはふるえがくるほど素晴らしい写真ですね☆
最後にして、これ以上はない瞬間を残せたのではないでしょうか。
お世辞抜きに、一枚目は時がとまりました、ふるえました。

「なぜ山に登るのですか?」

有名な質問ですが、カラスさんの答えは聞かずともわかるような気がします^^

そうなんですか!
とっても残念ですが、また、何処かで会えると良いですね。
最初のお写真素晴らしいです。

また泣かせました(><)

カラスさん、
ブログにも載せていただいて、ありがとうございます。
こんなにも全身全霊で写真をとる人がいるのかしらと思うほどの画像の、数々…
いままで、愛してくれてありがとうございました!
この最後の舞を永久にしていただいたこと
感謝致します…

No title

駄目です、
昔は、泣かない雫だったのに
最近は、泣き虫雫になりました。

カラスさんの解説を読んで
そして泣き顔のダンサーさんを見て
思わすもらい泣き。

昨年、坂道を上った記事も凄く記憶にあります。
驚いたのは、駅名看板、屋外なのにあの綺麗さ。
いつもきれいに拭き掃除、されているだと気付きました。

残念ですね、
でも、みんな涙で踊れて、見てもらって良かったな、と思いました。

いつも訪問、ありがとうございます。

No title

まさに入魂ですね。
素晴らしいお写真ありがとうございます。
山に登った・・・覚えてますよ!
またどこかで再会を信じて、ありがとう~ですね

こんばんは

一枚目素晴らしいですね最高のカットですね
チームさんにも事情があると思いますが
解散とは もったいないですね

No title

自分にとっての「解散」はキャンディーズの解散。蘭ちゃん、スーちゃん、ミキちゃんたちとのお別れ。
もう一つの「最後」は現役最後の日。車を離れる時感慨深いものがありました。寂しかったです。
カラスさんの泣いた気持ちが分かります。

No title

こんばんは♪

確かにこれほど凄い跳躍力のある踊りを観た事ないですね。
最後の舞…感極まったのでしょうね 潤んだ瞳 感情をこらえながら舞う姿 私の心もざわついてしまいました…
そして八咫烏の想いの詰まったショット…
特に最初の一枚目にゾクゾクとしてしまいました^^

こんばんは♪

一番最初のお写真、ものすごく素敵です☆
見た瞬間、そう思いました。八咫烏さんの魂が全~部はいっていますね。
たった2年で、ですか?

嗚呼、今日はパスしようと思ったのにィ(笑)
御心のこもったコメントありがとうございます♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おはようございます♪カラスさま。

がちょー様

> 解散って、重い言葉ですよね。
> でも、解散後も踊りが好きな方たちは再結成しするかもしれませんよね☆
> 復活にも期待です!

いつもコメントありがとうございます。
そうですね~^^でも子供が主体の舞祭では、個人的には、ダンスだけでなくて色々な世界も経験してもらいたいと思うのです。
なので、寂しいのですが、そこは新たな出発ってことで、お祝いしたいところですね~^^

Re: No title

てかとさん

> 出会いがあれば別れもあります・・・。
> 今は一期一会の精神で全力で別れましょう!
> また会うこともあるかもしれないですしね。
> 政治の不信任案は反対多数で否決されるから問題ないですけどね。
> それより野党の希望と民主党がくっついたほうがバカにされている気がして許せないんですけど。
> 政治思想が違うから分かれたのになんなの?っていう。
>
> > 格言っていうのは、自分に合わせて変えるものですよね^^
> > 小松菜一つとっても植物を育てるっていろいろあるんですね。
> > 肉のそばにはじゃがいも、そうですね、これは外せません。
> > 肉で酸性になった身体をじゃがいものでアルカリ性にするとでもいうのでしょうか。
> > 昔アントニオ猪木が言っていましたよ。…怪しいな^^;
> もし食べ物で酸性とかアルカリ性とか考えて食事を摂るようになったら、わたしの脂肪肝は治っていると予想しました。
> 脂肪肝は重篤な病気に発展することもあるから見逃せないけど猪木さんの言っていることは些末事だからね。

いつもコメントありがとうございます。
希望と民進が合わさる件に関しては、まあもう日本政治劇場の台本ですから、そんなものかなって思っています。
あんまり政治に興味がもてない私でした^^;
まあ生活をさらによくしてくれる政党であるならば、どこでもかまわないのですがね~^^;

Re: おはようございます^^

aiupaさん

> これはふるえがくるほど素晴らしい写真ですね☆
> 最後にして、これ以上はない瞬間を残せたのではないでしょうか。
> お世辞抜きに、一枚目は時がとまりました、ふるえました。
>
> 「なぜ山に登るのですか?」
>
> 有名な質問ですが、カラスさんの答えは聞かずともわかるような気がします^^

いつもコメントありがとうございます。
こればかりはさすがに運の要素が強かったです^^;
踊子さんが後とかあらぬ方角に動かれると、何やっても無理なので。
結局、この一枚を引き寄せたのも、踊子さんの力だったのでしょうね^^

Re: タイトルなし

onorinbeckさん

> そうなんですか!
> とっても残念ですが、また、何処かで会えると良いですね。
> 最初のお写真素晴らしいです。

いつもコメントありがとうございます。
最初の1枚は、正直撮れると思って撮った物ではありませんでしたね~^^;
何度か今まで狙ったことありますけど、できませんでした。
今回できたのは、やはり踊子さんの力ですね^^

Re: また泣かせました(><)

まきママさん

> カラスさん、
> ブログにも載せていただいて、ありがとうございます。
> こんなにも全身全霊で写真をとる人がいるのかしらと思うほどの画像の、数々…
> いままで、愛してくれてありがとうございました!
> この最後の舞を永久にしていただいたこと
> 感謝致します…

いつもコメントありがとうございます。
本当にありがとうございました。facebookで書き足りないことをこちらに書いてみよう!って感じでしたが、やはりそれもまだまだ足りない!って気分でした^^最初の1枚は本当にかなり偶然の産物でした^^;撮ろうとは思っていましたが、普通はあまり撮れないものでして。やはり天真爛漫さんは「もっていた」のだと思います^^あの時を止めたような1枚。ずっと消えない1枚。私の宝物にもなりました^^

Re: No title

雫さん

> 駄目です、
> 昔は、泣かない雫だったのに
> 最近は、泣き虫雫になりました。
>
> カラスさんの解説を読んで
> そして泣き顔のダンサーさんを見て
> 思わすもらい泣き。
>
> 昨年、坂道を上った記事も凄く記憶にあります。
> 驚いたのは、駅名看板、屋外なのにあの綺麗さ。
> いつもきれいに拭き掃除、されているだと気付きました。
>
> 残念ですね、
> でも、みんな涙で踊れて、見てもらって良かったな、と思いました。
>
> いつも訪問、ありがとうございます。

いつもコメントありがとうございます。
すっごく良いチームさんでした。
もー、踊子さんの顔が泣いているのを見たら、無理でした。
じわーっって涙が出てきまして^^;
だーっ!って泣かないで済んだのは、まだカメラマンの信念があったからかもしれませんね^^
カメラないともっと泣いたかもしれません^^;

Re: No title

Photo cafeさん

> まさに入魂ですね。
> 素晴らしいお写真ありがとうございます。
> 山に登った・・・覚えてますよ!
> またどこかで再会を信じて、ありがとう~ですね

いつもコメントありがとうございます。
こちらこそ、素晴らしいコメントありがとうございます。
すごく嬉しいです。またどこかで。これは良い言葉ですね。
新しい世界でがんばる彼女たちも、応援したいです^^

Re: こんばんは

野呂井さん

> 一枚目素晴らしいですね最高のカットですね
> チームさんにも事情があると思いますが
> 解散とは もったいないですね

いつもコメントありがとうございます。
1枚目はですね~。私も後で撮れていて驚いたのです^^;
確かにやっては見ましたが、撮れたと思いませんでした。
完全に踊子さんの力だったと思います。
こちらのチームさん、やはり「もっていた」んだと思います^^

Re: No title

ミドリノマッキーさん

> 自分にとっての「解散」はキャンディーズの解散。蘭ちゃん、スーちゃん、ミキちゃんたちとのお別れ。
> もう一つの「最後」は現役最後の日。車を離れる時感慨深いものがありました。寂しかったです。
> カラスさんの泣いた気持ちが分かります。

いつもコメントありがとうございます。
色々な物事に別れがありますよね。
いつも悲しい別れ。でも、そのうちに思い出になると、とても優しいものになりますよね^^

Re: No title

なべさん

> こんばんは♪
>
> 確かにこれほど凄い跳躍力のある踊りを観た事ないですね。
> 最後の舞…感極まったのでしょうね 潤んだ瞳 感情をこらえながら舞う姿 私の心もざわついてしまいました…
> そして八咫烏の想いの詰まったショット…
> 特に最初の一枚目にゾクゾクとしてしまいました^^

いつもコメントありがとうございます。
一枚目のは撮った本人がびっくりしていましたからね^^;
撮影中はもーざわざわって感じです。
だーっって泣いちゃうと、ファインダー見えないからかなり我慢していましたね。
でも、じわーっって感じでした。
とにかく必死に撮っていましたね^^;

Re: こんばんは♪

miyakoさん

> 一番最初のお写真、ものすごく素敵です☆
> 見た瞬間、そう思いました。八咫烏さんの魂が全~部はいっていますね。
> たった2年で、ですか?
>
> 嗚呼、今日はパスしようと思ったのにィ(笑)
> 御心のこもったコメントありがとうございます♡

いつもコメントありがとうございます。
魂ですか~。魂をもっともっと入れられるような腕が欲しいですね~・・・。
コメントなど、無理をなさらないでくださいね。
ブログの更新、ゆっくりでもお待ちしております^^

すてきな思い出をありがとう・・

若いメンバーが多いとどうしても卒業とか巣立ち・別れというのは避けられないものはあるのかとは思うのですけど、それにしてもこうした別れというものはせつないものがありますし、カラス様の涙は
本物の男泣きだったのかもしれないですね。

そして踊っている彼女たちの今にも泣きだしそうなものをぐぐっとこらえているような写真には胸打たれるものが間違いなくあると思います!

Re: すてきな思い出をありがとう・・

ぬくぬく先生様

> 若いメンバーが多いとどうしても卒業とか巣立ち・別れというのは避けられないものはあるのかとは思うのですけど、それにしてもこうした別れというものはせつないものがありますし、カラス様の涙は
> 本物の男泣きだったのかもしれないですね。
>
> そして踊っている彼女たちの今にも泣きだしそうなものをぐぐっとこらえているような写真には胸打たれるものが間違いなくあると思います!

いつもコメントありがとうございます。
踊子さんの表情をファインダーでのぞいでいると、もうどうしようもないほどに切なくなりました。
最高の表情を撮れたのだと思っています。さすがに私もちょっと泣いてしまいましたね~^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(虎視眈々)

Author:八咫烏(虎視眈々)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店