記事一覧

湘南よさこい祭り(2018) ~ 疾風乱舞 ~

疾風乱舞.jpg
5DmarkⅣ+CanonEF70-200mmF2.8L ISⅡUSM +EF300mmF2.8L IS USM & 5DmarkⅢ+EF24-70mm F2.8L II USM









yatagarasu3.jpg こんにちは、まあ嫌われて当然ですよね、カラスです。











今日は、阿波踊りではなくて、湘南よさこいの写真にしようと思っているのですが~。










カメラマンってけっこう嫌われる瞬間も多いですよね~。










イベントカメラマンに至っては、まさにカラスのそれがそうですが、早目に行って前の方の席を確保してしまったりとか。











カラスは使わないですが、カメラマンによっては三脚をひどく高く設定して後ろのお客さんの視界を妨げてしまったりとか。










イベントカメラマン以外でも、撮り鉄(鉄道専門カメラマン)がマナーの悪さで社会的に批判されることなんかがあるんですが。










今回は、鳥を撮っているカメラマンさんがやらかしてしまったようで。










“鳥に刺激を与え意図的に飛び立たせている”とTwitterで炎上 総合写真展の受賞作品、サイトの掲載取り下げ










>この作品は鳥の群れが湖面から飛び立つ様子を写したもの。「衆議院議長賞」を受賞したため、当初は受賞者の顔写真、本名、受賞コメント付きで総合写真展のサイトに公開されていました。しかし、受賞者が「鳥を飛び立たせるために音や光で刺激を与えた」とコメントしていたことから、Twitterでは「無神経だ」「憤りを感じる」などの批判が相次いでいました。









良い写真を撮るためには、鳥たちを怖がらせてもOKって発想が怖いですね~。










主催者である国際文化カレッジが、受賞者のコメントを問題と思わなかったってのもどうかと思いますね~。









確かに決定的な一瞬を撮りたい気持ちはどのカメラマンたちにも共通するところなので、全然わからないわけではないですが、やはりそれは違うでしょって思いますね~。










他にも、





写真のために枝をポキッ! 景勝地での度重なるマナー違反にプロカメラマン「もっと謙虚な気持ちで」


「クジラの上でガッツポーズ」写真、批判受け受賞を辞退 「命を何だと思っているのか」と怒りの声やまず










世間一般から見て、カメラマンが嫌われてもおかしくないニュースが続々と…。










自分自身のイベント会場での振る舞いその他に関して、自省もしていきたいところであります…(-_-;)












さて、本日の写真は湘南よさこい。











今年の湘南よさこいでは受賞こそ果たせなかったものの、精一杯の演舞を見せてくれました。










「疾風乱舞」さんです。









※当ブログの写真の肖像権は被写体様にあります。もし掲載されている写真に何か問題などありましたらコメント欄にその旨お書きください。即刻写真を撤去いたします。

※なお、当ブログのカメラマンは、撮影時に周りのお客様およびカメラマン、踊り子様、会場運営様にご迷惑をおかけしないことを前提として撮影を行います。

※なお、当ブログの写真は、被写体であられるチームの皆さまは、当然ですが自由にお使いになっていただいて構いません。写真の権利はその写真に写っている被写体様にあります。








大変に華やか。









疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg



疾風乱舞.jpg







相変わらずの華やかさ。






去年までセンターにいた子たちがいなくなってしまったのですが、またここからグッとあがってくると良いですね。
(間違いなくあがってくる予感)








さて、本日からまたお仕事がんばりますか~。









では、また明日~ノシ





この記事がお気に入りになられたらポチッとお願いします。
a_01.gif

イベント写真ランキング

コメント

おはようございます。

野鳥撮影は「待ち」しかないですね。忍耐力を必要とします。鳥にストレスを与える様ではいけませんねー。
 よさこい祭り、北海道のよさこい祭りは日曜日に終わったようですが、かなり速いテンポでの演舞には驚きました。私には無理と感じましたね。
今までのほほんと八咫烏さんの絵を見させて頂いていましたが、あの速さ、場面の変わる速さ、全てが凄いスピード、私はついて行けないと思いましが、常にチームの良い所を狙い撃ちにする八咫烏さんの凄腕に敬意を払います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます。

お疲れ様でした カメラ無事だと良いですね

疾風乱舞さん笑顔も衣装も素晴らしいですね
なかなか撮る機会がないのですがまた撮ってみたいです。今日は休養に 7月土・日全部予定が入りそうなので

僕は撮り鉄に良く行きますけど、
ほんとマナー悪いカメラマン多いです。
そのほとんどが残念ですが年配の方です。
最近、三脚立てるカメラマンに敵意さえ覚えます(笑)
十分に光のある中で三脚使うか?
中井さんも昼間は手持ちですよー。
野鳥の件、ビドイよね。

こんにちわ♪

楽しく撮影は良いことですが、やはりマナーは大事でしたね。
カメラマンのほかに、見物の方もおりますのでお互いにマナー、ルール等を守ってお互いに踊りを楽しみたいものでありましたよ。

こんにちは。

初めてカメラを手にした時・・・全然撮れなくて(・・;)経験者にいろいろ聞いてると臆せず積極的にいい場所、前に出て撮らないとなどなど、でもそのガツガツした積極性が自然とマナー違反と隣合わせになっていたりして・・・マナーといってもその場所その環境のルールや明確な線引が見えにくいこともあるので、自身で倫理観と道徳観を振り返り条件を見定めて撮るしかないんでしょうね。

No title

カメラマンというか人間性の問題なんですよね、こういうの。
ユーチューバーとかツイッターとか、いろんなところでおのれの不明を恥じることなくへんてこな挙動にでて炎上する勇者()が現れるじゃないですか。
全体のイメージを下げている安っぽい行為とでもいうのかな。
わたしも気を付けようと思いました、はい。

No title

みなさんの表情がとっても素敵ですね!!
衣装も華やかで、わくわくしながら拝見させていただきました。
これからも、素敵な写真を楽しみにしています♡

こんにちは♪

少し観点が違うのですが・・
この前、趣味の園芸でカメラ指導のコナーがあって、
雫の撮り方をやっていました。
スポイトを使って雫をわざと作るのです。

えーっ!雫って自然のものを撮るのではないかと、少しがっかりしました。
そんな雫は綺麗じゃない。。(T_T)

なかなか、その場から動いてくれない人も困りますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カメラマンの矜持

他人や対象者に迷惑を掛けないで自然な流れで絶妙のタイミングですてきな写真を撮るというのはカメラマン冥利だと思いますし、カメラマンのとしての矜持なのかもしれないですね。

最低のカメラマンというのは俗にいうパパラッチとか他人の迷惑なんてしったこっちゃない撮り鉄の人達かもしれないですね・・

東方の世界ではマッチポンプというか自作自演という捏造までやらかしているのは文なのですけど、「ネタが無い時は自分自身が事件を引き起こす」というのは常識に囚われてはいけない幻想郷らしい話なのかもしれないですね。

お馴染みの疾風乱舞さんですね~!

相変わらずこの華麗さが素晴らしいですし、
赤やピンクの衣装や扇子、そしてこの黒髪ロングが更に華やかさを醸し出していますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^

混んでいる小径で長く三脚で撮っている場合や建物の中央の玄関前で
長く三脚の使用の場合もあきらめてあと戻りするかになります(^^;)

衣装の黄色とピンクの交じり合った色彩と透けて揺れるのとで、
両手の扇が華やかさを増しています。
ラストのブルーの扇は旗も兼ねているのでしょうか^^

チームさんは春の卒業や進級や入学?みたいでチームが新たになって
スタートして成長されてゆくのですね~~(^-^)

No title

こんばんは♪

人の振り見て我が振り直せ ですね

姫君が勇ましく艶やかな衣装で姫君たちが踊っているかのよう^^  
目じり下げながら拝見させていただきました^^

No title

こんにちは^^

ハデハデで目を引くチームですね^^
赤色の衣装と、それを大きく動かす踊りとが合わさって
見ていてワクワクしてきます^^

Re: おはようございます。

さゆうさん

> 野鳥撮影は「待ち」しかないですね。忍耐力を必要とします。鳥にストレスを与える様ではいけませんねー。
>  よさこい祭り、北海道のよさこい祭りは日曜日に終わったようですが、かなり速いテンポでの演舞には驚きました。私には無理と感じましたね。
> 今までのほほんと八咫烏さんの絵を見させて頂いていましたが、あの速さ、場面の変わる速さ、全てが凄いスピード、私はついて行けないと思いましが、常にチームの良い所を狙い撃ちにする八咫烏さんの凄腕に敬意を払います。

いつもコメントありがとうございます。
野鳥は、待ちですよね。一度経験したことがありますが、とにかく疲れた気がします。
北海道のYOSAKOIソーランは動きがはやいですね^^;しかも人数が多いチームさんもいます。あれはどう撮っていいのか、私にもわかりません。ああいったチームさんを撮ったとき、良い写真が撮れるかどうかは運の要素もおおいに影響しているように思います。

Re: おはようございます。

野呂井さん

> お疲れ様でした カメラ無事だと良いですね
>
> 疾風乱舞さん笑顔も衣装も素晴らしいですね
> なかなか撮る機会がないのですがまた撮ってみたいです。今日は休養に 7月土・日全部予定が入りそうなので

いつもコメントありがとうございます。
カメラは今のところまだ防湿庫です。なんとも言えませんね~。
7月8月が本番ですので、ゆっくり静養なさってくださいね。…9月も10月もけっこう忙しいですね。
6月がある意味休める最期のチャンスかもしれません^^;

Re: タイトルなし

onorinbeckさん

> 僕は撮り鉄に良く行きますけど、
> ほんとマナー悪いカメラマン多いです。
> そのほとんどが残念ですが年配の方です。
> 最近、三脚立てるカメラマンに敵意さえ覚えます(笑)
> 十分に光のある中で三脚使うか?
> 中井さんも昼間は手持ちですよー。
> 野鳥の件、ビドイよね。

いつもコメントありがとうございます。
三脚必要か?って瞬間、私も何度か経験しました。
逆に三脚使うと、撮れる角度とかが制限されて撮りにくいんじゃ?ってケースも多々あると思うのですが…。
野鳥の件はひどすぎですよね~。

Re: こんにちわ♪

がちょー様

> 楽しく撮影は良いことですが、やはりマナーは大事でしたね。
> カメラマンのほかに、見物の方もおりますのでお互いにマナー、ルール等を守ってお互いに踊りを楽しみたいものでありましたよ。

いつもコメントありがとうございます。
どうしても撮影していると、私は周りが見えなくなります。
そのあたり、ちょっと気をつけたいのですが…。
かといって、あまり気を使いすぎると、今度は撮れなくなってしまいますものね~^^;

Re: こんにちは。

Toryさん

> 初めてカメラを手にした時・・・全然撮れなくて(・・;)経験者にいろいろ聞いてると臆せず積極的にいい場所、前に出て撮らないとなどなど、でもそのガツガツした積極性が自然とマナー違反と隣合わせになっていたりして・・・マナーといってもその場所その環境のルールや明確な線引が見えにくいこともあるので、自身で倫理観と道徳観を振り返り条件を見定めて撮るしかないんでしょうね。

いつもコメントありがとうございます。
その線引き、まさに難しいところですね。遠慮していて良い写真が撮れた試しがないのですよね~。
かといって、強引にいって周りを不愉快にすることも多々あります。
結局のところ、お互いに話し合ったりして、譲り合う精神が必要なのでしょう。
私には、全然到達できないレベルであります…。

Re: No title

てかとさん

> カメラマンというか人間性の問題なんですよね、こういうの。
> ユーチューバーとかツイッターとか、いろんなところでおのれの不明を恥じることなくへんてこな挙動にでて炎上する勇者()が現れるじゃないですか。
> 全体のイメージを下げている安っぽい行為とでもいうのかな。
> わたしも気を付けようと思いました、はい。

いつもコメントありがとうございます。
こういった話で、やはり「自分は?」って自省するところが必要だと思うんですよね~。
もっとも、なかなか難しい話ですね。「自分は?」って思っても、気づいていないところのほうが、実は人の迷惑になっているところだったりするこも多々あり。まあ、それらを気にしてばかりいても、逆に駄目でもあると思うのですが。線引きがなかなかに難しいですね。

Re: No title

> みなさんの表情がとっても素敵ですね!!
> 衣装も華やかで、わくわくしながら拝見させていただきました。
> これからも、素敵な写真を楽しみにしています♡


コメントありがとうございます。
さすがに神奈川県でも随一のチームさんだけありますね^^
追っかけカメラマンがすごく多いです。私も平塚まで、このチームさんだけ撮りにいったことがあります^^

Re: こんにちは♪

miyakoさん

> 少し観点が違うのですが・・
> この前、趣味の園芸でカメラ指導のコナーがあって、
> 雫の撮り方をやっていました。
> スポイトを使って雫をわざと作るのです。
>
> えーっ!雫って自然のものを撮るのではないかと、少しがっかりしました。
> そんな雫は綺麗じゃない。。(T_T)
>
> なかなか、その場から動いてくれない人も困りますね。

いつもコメントありがとうございます。
雫ってそういやって撮るんですか^^;
でも、人工的にどこまで演出するかっていうのも、なかなかに難しい問題なんでしょうね。
この鳥の話のように、何かに迷惑はかけていないので、まだマシなようにも思えますが…。
うーん、難しい問題ですね^^;

Re: カメラマンの矜持

ぬくぬく先生様

> 他人や対象者に迷惑を掛けないで自然な流れで絶妙のタイミングですてきな写真を撮るというのはカメラマン冥利だと思いますし、カメラマンのとしての矜持なのかもしれないですね。
>
> 最低のカメラマンというのは俗にいうパパラッチとか他人の迷惑なんてしったこっちゃない撮り鉄の人達かもしれないですね・・
>
> 東方の世界ではマッチポンプというか自作自演という捏造までやらかしているのは文なのですけど、「ネタが無い時は自分自身が事件を引き起こす」というのは常識に囚われてはいけない幻想郷らしい話なのかもしれないですね。
>
> お馴染みの疾風乱舞さんですね~!
>
> 相変わらずこの華麗さが素晴らしいですし、
> 赤やピンクの衣装や扇子、そしてこの黒髪ロングが更に華やかさを醸し出していますね!

いつもコメントありがとうございます。
やはり問題となるのは、他人の迷惑と自分の撮影で、どこまで線引きするかなんですよね。
遠慮ばかりしていたらやはり何も撮れませんものね~。
これは良くて、あれはダメ、が人によって大きく分かれているのですよね~。
ゆえに、その場その場に応じて、多少の思いやりとともに、譲り合いつつ、でもしっかり撮る!っていうちょっと矛盾したようなことをしなければならなくなるんですよね~…。

Re: こんばんは^^

みすてぃさん

> 混んでいる小径で長く三脚で撮っている場合や建物の中央の玄関前で
> 長く三脚の使用の場合もあきらめてあと戻りするかになります(^^;)
>
> 衣装の黄色とピンクの交じり合った色彩と透けて揺れるのとで、
> 両手の扇が華やかさを増しています。
> ラストのブルーの扇は旗も兼ねているのでしょうか^^
>
> チームさんは春の卒業や進級や入学?みたいでチームが新たになって
> スタートして成長されてゆくのですね~~(^-^)

いつもコメントありがとうございます。
三脚の使用は、やはり会場などによっては規制されておりますね。
問題は、規制されていない会場などで、どのような扱うかってところだと思うんですよね~。
規制されていない。じゃあ自由で良いだろう!では、なかなか周りにとって、好ましくない撮影が発生するかもしれません。
学生チームさんなどは特にそうですが、どうしても卒業生は出ますね。
残された後続の子たちが、さらに成長して先輩を越えてくれることを祈るばかりです^^

Re: No title

なべさん

> こんばんは♪
>
> 人の振り見て我が振り直せ ですね
>
> 姫君が勇ましく艶やかな衣装で姫君たちが踊っているかのよう^^  
> 目じり下げながら拝見させていただきました^^

いつもコメントありがとうございます。
人の振り見て我が振り直せ。まさに。
でもなかなか自分の振りって気が付かないですよね^^;少なくとも私自身は、撮影に夢中で全然気が付きません^^;困ったものです^^;

Re: No title

よいちさん

> こんにちは^^
>
> ハデハデで目を引くチームですね^^
> 赤色の衣装と、それを大きく動かす踊りとが合わさって
> 見ていてワクワクしてきます^^

いつもコメントありがとうございます。
毎年のことなんですが、衣装の派手さにはびっくりです。
扇子とかの扱いにも目を見張るものがありますね~。
また今年もいろいろな会場で注目すべき存在なのだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店