記事一覧

闇夜を照らす、『F2.8』の光① ~夜景番外編突入~ 

2016215002.jpg
COOLPIX P900先輩が激写した杉並区大宮八幡宮

yatagarasu3.jpg こんばんわ、八咫烏です。

前回http://whiteraven2015.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

本日の記事で、35mmがなかなか手に入らない胸の内(愚痴)を散々わめいてご迷惑おかけいたしました。

まー、35mm F1.4L USMは返却しちゃったし、実際望遠レンズだと広い範囲が撮れないし、COOLPIX P900先輩は夜弱いし、と本日どーしよーかと困っていたのですが、ふともう一度、今ある武器を見つめ直してみよう、と考えました。

F1.4までいかなくとも、F2.8で夜景はどれぐらい撮れるんだろうと。

望遠レンズはEF 70-200m F2.8L Ⅱ型ですから、F2.8です。ただしそこは望遠レンズですから、風景を撮るにはかなり離れなければいけません。本日の記事で書いた通り、昨日の神田明神では距離が足りずには建物を枠内に収めるのが大変でした。

しかし、COOLPIX P900先輩は24mm-2000mmというとてつもない広い距離をカバーしてくれる上、望遠を使用しない場合、つまり24mmの距離<広角>ならばF2.8で撮ることができるのです。

じゃあCOOPIX P900先輩を24mmの単焦点<広角レンズ>に見立てて、夜景を撮ってみようじゃないか、と考えたわけです。

で、一度行ったことのある東京のヘソ「杉並区大宮八幡宮」を再訪しました。

35mm F1.4L USMとどれぐらい違うか、差を見たかったからです。

では、似たような写真を並べてみますね。

igusa011122.jpg
35mm F1.4L USM

2016215001.jpg
COOLPIX P900

igusa015.jpg
35mm F1.4L USM

2016215003.jpg
COOLPIX P900

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん( ̄◇ ̄;)

先輩も、及ばずとも(失礼)がんばってますねぇ( ̄◇ ̄;)


そもそも、明らかに勝てる勝負ではないんです。

何分、一眼(フルサイズ)+Lレンズ(約45万円) VS コンデジ(約6万円)なんですから。

言ってみれば、ピストル VS エアガン みたいな戦いなんですが、それでも善戦してる気がします。

だって、比較なしでこうやってCOOLPIX P900先輩の写真だけ提示してみると…。
2016215004.jpg

2016215005.jpg

いや、先輩、思った以上に(失礼)闇夜でも戦えるじゃないですか。

まあ、闇夜で動く被写体(YOSAKOI)はどうやっても無理なのは確認済みですが、静止している物ならそこそこ戦える様子。

CANON EF 35mm F1.4L Ⅱ USMが品切れ状態であるなら、しばらく先輩に風景及び闇夜を担当してもらっても良いかもしれません。

CANON EF 35mm F1.4L Ⅱ USMを購入した後、その性能を試す意味合いで、後を追いかけるように同じ場所を巡るのもありでしょう。

と、いった感じで、闇夜を照らすシリーズはしばらくF2.8の光でお送りしようかな、と思っています。望遠が通じるところなら、5D3と望遠レンズで割り込んでみようとも思っています。

小手調べに、今度の水曜日に(仕事の用事でまた近くに行く)神田明神にリベンジしてみます。

たびたび登場するこの言葉↓は、当ブログの標語になりそうですね。
「物も人も使いよう」 

次回http://whiteraven2015.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

この記事がお気に召されたら、ポチッとお願いします。
a_01.gif

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

八咫烏(全力稼働中)

Author:八咫烏(全力稼働中)
2015年目覚めたアマチュアカメラマンです!色々やります!

来場者数

お気に入りのお店